現在位置: ホーム イベント イベント(人文社会科学系) 熊本地震での身近なトラブルの解決へのアプローチ「震災ADR(裁判外紛争解決)シンポジウム~仙台から熊本へ~」を開催します

熊本地震での身近なトラブルの解決へのアプローチ「震災ADR(裁判外紛争解決)シンポジウム~仙台から熊本へ~」を開催します

日時 2016年08月27日
15時00分 から 18時00分 まで

 熊本地震では、多くの市民生活が影響を受けました。その中で、私たちの身の回りには普段経験しないような近隣や地域でのトラブルも起こっています。
 「借りていたアパートの大家さんから急に出て行ってほしいといわれた」、「借主に出て行ってもらえない」、「隣の塀が壊れて、自分の家のものを壊してしまった」などの近隣や身近な生活上でのトラブルや解決しなければならない問題も多くあります。
 今回、このような身近なトラブルへの解決のためのアプローチとして、裁判外で紛争を解決する「震災ADR(Alternative Dispute Resolution):裁判外紛争解決」のシンポジウムを開催いたします。
 東日本大震災で「震災ADR」に取り組まれた仙台弁護士会の先生方をお招きし、熊本大学と熊本県弁護士会が連携してシンポジウムを開催いたします。
 熊本地震で身近なトラブルに悩む方、また熊本地震の復興支援されている方々、どなた様も参加可能です。

日時 平成28年8月27日(土) 15:00~18:00
※当日は、熊本大学構内の駐車場(14~16時に入構ゲート開放)の利用ができますが、空きがない場合も想定されますので、できる限り公共の交通機関をご利用ください。
場所 熊本大学工学部百周年記念館(キャンパスマップ黒髪南地区55番の建物)
対象 一般の方・学生等(興味がある方はどなたでも)
参加費 無料
申込方法 事前申し込みの必要はありません。当日会場にお越しください。
プログラム
  • 基調講演
    「仙台弁護士会 震災ADRのスピリット」
     斉藤 睦男 弁護士(仙台弁護士会)
  • 実演
    「申立サポート弁護士の実演」
     竹内  豊 弁護士(仙台弁護士会)
     斉藤 睦男 弁護士(仙台弁護士会)
  • パネルディスカッション
    パネリスト
     斉藤 睦男 弁護士(仙台弁護士会)
     阿部 弘樹 弁護士(仙台弁護士会)
     坂本 秀徳弁護士(熊本県弁護士会)
     松村 尚美 弁護士(熊本県弁護士会)
     石原 明子 准教授(熊本大学)
     秋田 壮児 審議員(熊本県消費生活課)
    司会
     入江 秀晃 准教授(九州大学)
主催 熊本大学大学院社会文化科学研究科 交渉紛争解決・組織経営専門職コース
紛争解決学・合意形成学の拠点研究
熊本大学法学部

※正しくは、心の上に一が入ります。環境によっては正しく表示されないため「徳」を使用しています。

お問い合わせ
熊本大学 大学院社会文化科学研究科
准教授 石原明子
TEL:096-342-2822(直通)
E-mail:aishi※kumamoto-u.ac.jp
(迷惑メール対策のため、メールアドレスの@を※に置き換えております)

 

イベントをカレンダーに追加 vCal iCal
タグ: ,
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity