日本学生支援機構給付奨学生・10月在籍報告について

 日本学生支援機構の給付奨学生に採用された方は、毎年4月・7月・10月に在籍報告が義務づけられています。
 給付奨学生に採用された方は、所定の期間中にスカラネット・パーソナルの「在籍報告」の画面から必ず入力を行ってください。定められた期間内に入力を完了しない場合、給付奨学生としての身分を失うことや、給付奨学金の支給が停止することがあります。
 なお、在籍報告の入力期間は、大学より学内掲示板・ポータル掲示板・本学公式ウェブサイト等でお知らせしますので、必ずご確認ください。

 在籍報告入力対象者

  日本学生支援機構 給付奨学生

 ・在籍報告は、給付奨学金が「休止中」「停止中」(休学中・支援区分外・申出による中断等)の方も対象となります
 ・在籍報告の入力期間において、給付奨学金を「申請中」の方は除きます

 在籍報告入力期間

 2021年4月在籍報告 : 2021年4月14日(水)~4月18日(日)
 2021年7月在籍報告 : 2021年7月5日(月)~7月11日(日)
 2021年10月在籍報告 : 2021年10月4日(月)~10月10日(日)   

 在籍報告入力手順

 ①入力準備用紙をダウンロードし、下書きを作成する。
  →2020年度以降採用給付奨学生:入力準備用紙
  →2019年度以前採用給付奨学生:入力準備用紙  
 ②スカラネット・パーソナルへログインする。
  →初めて利用する場合は、「新規登録」を行う
 ③在籍報告の画面より入力する。
  →入力が正しく完了した場合は、受付番号が表示されます

 !在籍報告入力時には、現在の自分の支援区分や給付額等の現況を確認するようにしてください!

お問い合わせ

学生支援部学生生活課

経済支援担当(096-342-2129)

gag-syogaku[AT]jimu.kumamoto-u.ac.jp ※ [AT] を @ に書き換えてご使用ください。