新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生への緊急対応について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、経済的に困窮する学生への支援として、以下の支援を行っています。申請を希望する者は、下記より詳細を確認し、経済支援担当までご相談下さい。

緊急特別無利子貸与型奨学金  貸与奨学金の期日前交付  休学中の第二種奨学金の継続貸与

 緊急特別無利子貸与型奨学金

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響によりアルバイト収入が大幅に減少した学生等を対象として、緊急特別無利子貸与型奨学金の募集を行います。
 緊急特別無利子型奨学金は、第二種奨学金(有利子)制度の利子分を国が負担することとなるため、実質無利子で第二種奨学金の貸与を受けることができます。

(1)対象者
   学部生、別科生、専攻科生、大学院生
(2)申請要件
  ・第二種奨学金の基準(人物・学力・家計)を満たしていること
  ・現在、第二種奨学金を貸与中でないこと(現在申請中の方は事前にご連絡ください)
  ・家庭から多額の仕送りを受けていないこと(目安:仕送り額が年間150万円未満)
  ・生活費・学費に占めるアルバイト収入の割合が高いこと
  ・学生等本人のアルバイト収入が、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大幅に減少したこと
   例1)令和3年4月以降のアルバイト収入がそれまでと比較し50%以上減少した
   例2)予定していたアルバイトに就くことができなかった
(3)貸与期間
   アルバイト収入が大幅に減少した月以降で希望する月~令和4年3月迄(令和3年度限り)
(4)貸与月額
   学部生:2万円~12万円(1万円単位で選択可能)
   大学院生:5万円、8万円、10万円、13万円、15万円 から選択
(5)申請期間
   令和3年5月24日~令和3年12月24日
(6)申請方法
   経済支援担当6番窓口(黒髪北地区 全学教育棟1階)にて奨学金募集要項を受領し、申請期間内に書類を揃えて提出する。
   ※ 募集要項の郵送での受領を希望する場合には、経済支援担当まで事前連絡の上、
     250円分の切手を貼付けしたA4サイズが入る返信用封筒を準備し、経済支援担当まで郵送してください
(7)申請先
   (黒髪北地区)熊本大学学生生活課経済支援担当6番窓口
   〒860-8555 熊本県熊本市中央区黒髪2丁目40-1 熊本大学経済支援担当 宛
   電話番号:096-342-2129

 貸与奨学金の期日前交付(2021.9.10更新)

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、早期にまとまった資金が必要となった学生に対し、奨学生からの申出により、12月の貸与奨学金振込日(2021年12月10日)に、12~2月の3ヶ月分をまとめて振込みます。

(1)対象者
   すでに第一種・第二種奨学生として採用されている者
(2)申請方法
   「期日前交付申請書」を記入し、提出期日までに経済支援担当へ提出する
(3)申請期日
   2021年11月4日(木)
(4)申請先
  (黒髪北地区)熊本大学学生生活課経済支援担当6番窓口
   〒860-8555 熊本県熊本市中央区黒髪2丁目40-1 熊本大学経済支援担当 宛
(5)注意事項
  ・利用している奨学金の状態等によっては利用できない場合があります。
  ・12月に12~2月分の奨学金振込となるので、次回の奨学金の振込は2022年3月です。  
  ・2022年3月に満期を迎える者については、2022年3月分が2月の奨学金振込日に振り込まれ、貸与終了となります。

 休学中の第二種奨学金の継続貸与

 第二種奨学金の貸与をうけている者で、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に、令和3年度中に休学し、ボランティア活動に参加するなどの活動を行う場合、休学中も貸与を最大1年間継続できます。

(1)対象者 ※次の要件を全て満たす者
  ・第二種奨学生として採用されている者
  ・新型コロナウィルス感染症の影響を機に、令和3年度中に休学しボランティアに参加する等の活動を行う者
  ・上記の休学期間の活動が有意義であること、及び奨学金貸与の必要性を学校長が認める者
(2)申請方法
   「休学時奨学金継続願」を記入し、提出期日までに経済支援担当へ提出する
(3)申請期日
   2022年2月4日(金)
(4)申請先
  (黒髪北地区)熊本大学学生生活課経済支援担当6番窓口
   〒860-8555 熊本県熊本市中央区黒髪2丁目40-1 熊本大学経済支援担当 宛

お問い合わせ

熊本大学学生生活課経済支援担当

学部生:096-342-2129  大学院生:096-342-2125