入学料免除・徴収猶予

現在、本学における入学料免除制度は、学力基準及び家計基準による通常の免除制度「一般枠」と、平成28年熊本地震により被災し、家計急変となった世帯を対象とした「熊本地震特別枠」があります。

一般枠について

1.免除対象者

a. 経済的理由により入学料の納入が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合
b. 入学前一年以内において、入学する者の学資負担者が死亡し、又は入学する者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受け、入学料の納入が著しく困難であると認められる場合
c. 前号に準ずる場合であって、学長が相当と認める事由がある場合

※学部入学者については(a)の事項が平成27年4月より新たに追加されました

2.徴収猶予対象者

a. 経済的理由により納入期限までに入学料の納入が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合
b. 入学前一年以内において、学部等に入学する者の学資負担者が死亡し、又は入学する者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受け、入学料の納入が著しく困難であると認められる場合
c. その他やむを得ない事情があると認められる場合

3.申請手続き

免除もしくは徴収猶予の許可を受けようとする者は、次の書類を経済支援担当に提出してください。

(1)入学料免除・徴収猶予申請書
(2)その他必要な書類

4.申請書配布期間及び提出期限

合格発表日により申請書配布期間が異なります。入学手続・入学式等案内の冊子に従い、手続きをしてください。

5.入学料免除実施状況

過去の入学料免除実施状況 (PDF 49.8KB)のとおりです。

熊本地震特別枠について

申請対象は、学資負担者の居住している家屋が公的機関発行の罹災証明書により「全壊・大規模半壊・半壊」の世帯です。「全壊・大規模半壊」の世帯は、罹災証明書により、「熊本地震特別枠」で単願申請してください。「半壊」の世帯は、「一般枠」と「熊本地震特別枠」を併願申請してください。罹災証明書に加えて家計基準も併せて審査を行います。経済的に困窮と認定されない場合は、免除の対象となりません。

なお、「一部損壊」の世帯は、平成30年度より地震枠の対象外となります。申請を希望する場合は、一般枠で申請してください。

申請を希望される方は、合格発表後、本学から郵送される「入学手続・入学式等案内」の冊子に従い手続きを行ってください。

お問い合わせ
学生支援部 学務課 学生支援チーム 経済支援担当
096-342-2125