現在位置: ホーム イベント イベント(生命科学系) 「第13回 生命資源研究・支援センターシンポジウム」を開催します

「第13回 生命資源研究・支援センターシンポジウム」を開催します

日時 2017年03月21日
13時30分 から 17時30分 まで

 このたび熊本大学生命資源研究・支援センターは『第13回生命資源研究・支援センターシンポジウム』を開催いたします。

 多数の皆様のご来場をお待ちしております。

場 所 熊本大学生命資源研究・支援センター
アイソトープ総合施設・遺伝子実験施設棟6階 602講義室
キャンパスマップ本荘中地区24番の建物
交通機関でのアクセス方法は、交通案内ページをご参照ください。
対 象 ご興味のある方
参加費 無料
主 催 熊本大学生命資源研究・支援センター
共 催 熊本大学 拠点形成研究A
『ゲノム編集技術を用いた次世代モデル生物の作製』
Kumamoto BioResource Project(KBRP)

プログラム

13:30~13:40 センター長挨拶 尾池 雄一
13:40~14:20 座長 中潟 直己(資源開発分野)
『マウスにおけるストレス耐性(感受性)因子の探索
熊本大学生命資源研究・支援センター病態遺伝分野 講師 鳥越 大輔
14:20~15:05 座長 南 敬(表現型解析分野)
『extendedシナプトタグミンによる小胞体と細胞膜のクロストーク』
熊本大学生命資源研究・支援センター 客員准教授 佐伯 恭範
15:05~15:50 座長 荒木 正健(バイオ情報分野)
『国際宇宙ステーション(ISS)・「きぼう」日本実験棟におけるマウス実験』
筑波大学生命科学動物資源センター資源開発分野 教授 
筑波大学医学医療系生命システム医学専攻 解剖学・発生学研究室 教授
熊本大学生命資源研究・支援センター 客員教授 高橋 智
16:00~16:45
座長 吉田 進昭(東京大学)
『マウス表現型解析情報を正しく伝えるために』
理研 バイオリソースセンター マウス表現型解析開発チームチームリーダー
熊本大学生命資源研究・支援センター 客員教授 若菜 茂晴
16:45~17:30
座長 伊川 正人(大阪大学)
『MMEJ経路を利用したゲノム編集技術の開発』
広島大学大学院理学研究科 数理分子生命理学専攻 教授
熊本大学生命資源研究・支援センター 客員教授 山本 卓
お問い合わせ
生命資源研究・支援センター
遺伝子実験施設 事務室
096-373-6501
IRDA@gtc.gtca.※
(迷惑メールへの対策のため、メールアドレスの kumamoto-u.ac.jp を※に置き換えております)
イベントをカレンダーに追加 vCal iCal
タグ: ,
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity