現在位置: ホーム イベント イベント(生命科学系) 中学校および高等学校における遺伝子教育研修会を開催

中学校および高等学校における遺伝子教育研修会を開催

日時 2014年08月12日 09時45分 から
2014年08月13日 17時00分

参加者を募集します!

ポスター
(PDF 540KB)

 近年、生命科学分野はめざましい発展を遂げています。特に、DNAや遺伝子に関する研究は急速に進展し、その話題は世間を賑わしています。このような背景の中で、遺伝子組換えや遺伝子診断等の技術は、既に一般社会において実用化されているにも関わらず、その知識が正しく伝えられずに、誤解を生じたり批判を招いたりすることがあります。
 そこで熊本大学では、中学・高等学校の理科教員を対象に、教育現場で、遺伝子やその技術についての正しい知識を伝える「遺伝子教育」の実施を目的とした3日間の研修会を開催してきました。しかしながら、3日間の研修に参加するのは困難という声をうけ、平成24年度から【形質転換コース】と【PCRコース】のふたつに分けてそれぞれ2日間の研修会とし、1年おきに開催する事にしました。平成26年度は【形質転換コース】を開催します。
 本研修会は、遺伝子の基礎知識から先端研究までの講義および遺伝子組換え実験の体験を通して、教育現場での遺伝子教育のあり方を議論する場と致します。

日付 平成26年8月12日(火)〜 8月13日(水)
場所 熊本大学 生命資源研究・支援センター 遺伝子実験施設
本荘・九品寺地区B [5]番の建物
6階 講義室(602)及びセミナー室(601)
交通機関でのアクセス方法は、交通案内ページをご参照ください
対象 中学・高等学校現職理科教員及びその関係者 16名
受講料 無料
申込方法 受講申込書に必要事項を記入し、次の受付け窓口に申込んで下さい。締切後、受講者を決定し、受講決定通知書を交付します。
  • 郵送の場合
    〒860-0811 熊本市中央区本荘2丁目2番1号
    熊本大学生命資源研究・支援センター遺伝子実験施設 宛
  • FAXの場合
    受講申込書を 096-373-6502 に送付して下さい。
  • メールの場合
    受講申込書を添付して頂くか、該当項目をご記入ください。
    www@gtc.gtca.※
    (迷惑メールへの対策のため、メールアドレスの kumamoto-u.ac.jp を※に置き換えております。)
注意事項 昼食は各自で準備して頂きます。持込み可能です。近くにはコンビニ、医学部内の学生食堂、病院内の食堂等利用できます。
主催 熊本大学 生命資源研究・支援センター 遺伝子実験施設
後援 熊本県教育委員会、熊本市教育委員会、熊本県高等学校教育研究会生物部会
お問い合わせ 生命資源研究・支援センター遺伝子実験施設
電話:096-373-6501 FAX:096-373-6502
E-mail:www@gtc.gtca.※
(迷惑メールへの対策のため、メールアドレスの kumamoto-u.ac.jp を※に置き換えております。)

 

イベントをカレンダーに追加 vCal iCal
タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity