現在位置: ホーム イベント イベント(生命科学系) 熊本大学HIGOプログラムインターンシップ・研究活動報告会

熊本大学HIGOプログラムインターンシップ・研究活動報告会

日時 2018年01月16日
13時30分 から 16時50分 まで

 社会で即戦力となる医学・薬学の博士を育成する大学院プログラム。学生たちが最先端の研究とインターンシップの成果発表!修了者や特任教員の活動・キャリアパスも発信します。

 教職員、学部生・大学院生・就職活動の方々、学外の方など、多くのみなさまのご参加お待ちしております!

日時 平成30年1月16日(火)13:30~16:50(13:00~受付)
場所 熊本大学工学部 百周年記念館(熊本市中央区黒髪2-39-1)
※本荘・大江地区より送迎バス運行!
プログラム 13:00~ 受付
13:30〜 開会あいさつ
     プログラム責任者 安東 由喜雄(熊本大学大学院医学教育部長)

13:40〜 ポスターセッション ※投票によりポスター賞を決定します!
■インターンシップ報告
水俣/ 株式会社 新日本科学/川澄化学工業株式会社/ 同仁化学研究所/ 熊本日日新聞社/ ネパール/ ワシントンD.C./ ドイツ/ 厚生労働省/ 文部科学省/ スウェーデン・フィンランド
■研究活動報告
研究に関する経済的支援を受けたプログラム生9名
■HIGOプログラム紹介・特任教員の活動紹介
 
14:40~15:00 休憩
 
15:00~ HIGO プログラムコーディネーターによるあいさつ
       小椋 光(熊本大学発生医学研究所 教授)

15:10~ 口頭発表
■上天草インターンシップから見えてきた地域医療問題-学生発!未来の医療人創生プロジェクト
 今福 匡司(薬学教育部 博士課程2年)
■生殖工学研究者によるグローカリズムの実現-ネパールの課題と展望
 椋木 歩(医学教育部 博士課程1年)
■起業2年目の今、HIGOプログラムの活動に対して感じること
 弘津 辰徳(2017年3月修了者、株式会社サイディン 代表取締役社長)
■リーディング大学院での経験と現在―教員の視点から
 石田 聖(前HIGOプログラム特任教員、長崎県立大学 地域創造学部 講師)
 
16:30~ ポスター賞授賞式
16:40~16:50 閉会あいさつ
         小椋 光(熊本大学発生医学研究所 教授)
対象 学部生、大学院生、教職員、一般
参加費 無料(事前申込み不要)
主催 熊本大学博士課程教育リーディングプログラム
「グローカルな健康生命科学パイオニア養成プログラムHIGO」
問い合わせ先 熊本大学 博士課程教育リーディングプログラム
国立大学法人熊本大学
教育研究支援部生命科学系事務課リーディングプログラム推進チーム
電話:096-373-5006
mail:higo-program*jimu.kumamoto-u.ac.jp
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えております)
詳細 HIGOプログラムインターンシップ・研究活動報告会HP

お問い合わせ
教育研究支援部生命科学系事務課
リーディングプログラム推進チーム
電話:096-373-5006
mail:higo-program*jimu.kumamoto-u.ac.jp
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えております)

 

イベントをカレンダーに追加 vCal iCal
タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity