vol_61

Vol .61 (2016年8月)

61号
 PDFで見る (PDF 7.0MB)
  電子書籍で見る


  • 表紙
  • キャンパスの風景・目次
    ~旅する熊大~
    熊本大学応援団チアリーダー部「BLAZES(ブレイジーズ)」
    熊本大学応援団チアリーダー部BLAZESの練習風景。BLAZESは、6月に行われた第23回九州選手権大会にて、規定競技2位を獲得し、8月に東京で行われるJAPAN CUP2016日本選手権大会への出場が決まっています。チームのはじけるような笑顔と、明るい掛け声が体育館中に響きます。
    元気な学生の姿に、熊本、熊大の復興への思いを託しました。
  • 立ち上がり、考え、行動した。
    熊大と「熊本地震」
    ・ 黒髪キャンパス、黒髪キャンパス/グローバル教育カレッジ
    ・ 本荘キャンパス/働き部隊、大江キャンパス
    ・ 工学部公認学生災害復旧支援団体「熊助組」、工学部建築学科
    ・ 教育学部、法学部
    ・ 医学部附属病院、減災型社会システム実践教育研究センター
    ・ 五高記念館館長インタビュー、学長メッセージ
  • KUMADAI TOPICS
  • 裏表紙
    【原画】松永 拓己/ 教育学部准教授
    立ち込める雲のようなもやは、今回の熊本地震をあらわし、その中で未来を担う子どもと手を差しのべる熊大生を描いています。また、熊本大学のシンボルである五高記念館は、地震の被害を受けましたが、そのような中でもキャンパス内に多く植えられている銀杏の木はまっすぐに上を向いて伸びています。歴史と伝統、そして創造する森に生きる熊大生の姿を象徴しています。

お問い合わせ
総務部総務課広報戦略室
096-342-3119