令和3(2021)年度修学支援新制度による授業料免除について

  はじめに            

 令和2(2020)年度から「高等教育の修学支援新制度」(以下「新制度」という。)が始まったことに伴い、これまで熊本大学で独自に行っていた授業料免除制度(以下「大学独自制度」という。)は、新制度に移行しました。

 日本人学部生に対する授業料免除は、原則として新制度によることになります。

 新制度の概要や認定の要件等、詳細については、文部科学省の以下のWebサイトにて確認ください。

  ・高等教育の修学支援新制度【文部科学省】 

   http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/index.htm

 対象者について 

1.日本学生支援機構の給付奨学生:給付奨学生に採用され、支援区分Ⅰ、Ⅱ、Ⅲである者

 注)4月以降スカラネットPSより在籍報告時に現況確認を行い、また、10月以降も同様にスカラネットPSより現況確認を行って下さい。適格認定(学業・家計)の結果により支援区分の見直しや支給停止または、廃止となることがあります。

2.4月以降に新制度の「給付奨学金(在学採用)」に申請予定の者

  給付奨学生の制度については、以下のWEBサイトをご確認下さい。

  ・日本学生支援機構 給付型奨学金の制度【日本学生支援機構(JASSO)】

   https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/index.html

3.予期できない事由により家計が急変した者

 ※家計急変による申請については、事由発生後、3ヶ月以内に学生生活課経済支援担当までご連絡下さい。

  詳細については、以下のWEBサイトをご確認下さい。

  ・日本学生支援機構(JASSO)給付奨学金(家計急変)

   https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakei_kyuhen/index.html

 申請手続きについて【重要】 

《注意》授業料免除申請者は、結果が発表されるまで授業料の納入が猶予されますので、授業料を納めないでください。納入後の返還はしません。 

 新入生

 新入生については、原則的に新制度での免除が適用されます。入学手続き時に入学料免除・徴収猶予申請と同時に授業料免除申請も行います。新入生(学部)向けの入学料・授業料免除については、こちらを参照して下さい。

 ※入学料免除申請時に提出している場合は、改めて提出の必要はありません(入学料免除及び授業料免除の両方申請した場合、1部で可)。

 提出方法

 入学手続き時の案内に従い、入学料・授業料免除申請に必要な書類を 郵送してください。郵送にはレターパックライトを使用し、品名欄に「受験番号」、「学部等名」、「授業料免除等申請書在中」と記載してください。

 提出期限  令和3年2月18日(木)~4月1日(木)【必着】

 在学生

(1)令和3年度に進級後、4月以降に募集予定の新制度の「給付奨学金(在学採用)」に申し込む人は、以下の提出期限までに令和3年度前期分授業料免除に係る「大学等における修学の支援に関する法律による授業料減免の対象者の認定に関する申請書(A様式1)」を提出してください。  

    修学支援新制度の授業料等減免(認定)申請書 (A様式1) (PDFファイル)

(2)令和2年度に新制度の「給付奨学生」(支援区分がⅠ、Ⅱ、Ⅲの人)に採用された人は、所定の期間内に令和3年度前期分授業料免除に係る「大学等における修学の支援に関する法律による授業料減免の対象者の認定の継続に関する申請書」(A様式2)を提出してください。

     修学支援新制度の授業料等減免(継続)申請書 (A様式2) (PDFファイル)

 ※新制度の「給付奨学生」に採用された者で支援区分外の者は、提出不要です。

   【参考】修学支援新制度による授業料免除申請手続き等の流れ (PDFファイル)

  提出方法

 減免申請書(A様式1またはA様式2のいずれか)をダウンロードして、必要事項を記入のうえ、提出期限までに学生生活課経済支援担当に郵送で提出してください。郵送にはレターパックライトを使用し、品名欄に「学生番号」及び「授業料免除等申請書在中」と記載してください。

 提出先 

 〒8608555 熊本市中央区黒髪2401 熊本大学学生支援部学生生活課経済支援担当 宛

 提出期限  令和3年3月16日(火)【必着】

 注意事項  

 1.「修学支援新制度の授業料等減免(認定)申請書(A様式1)」を提出した場合は、令和3年4月以降に募集予定の日本学生支援機構「給付奨学金(在学採用)」に必ず申し込みを行ってください。

 2.減免申請書の提出のみ、または給付奨学金の申請のみ等、いずれか片方のみでは、授業料免除を申請したものと見なされません。

 ※奨学金の申請方法や申請期間については奨学金制度にて案内していますので、随時確認してください。

  選考結果について  

  授業料料免除の結果は、令和3年7月上旬頃(予定)にSOSEKIに掲載します。  

お問い合わせ

学生支援部 学生生活課経済支援担当

096-342-2126

gag-jumen[AT]jimu.kumamoto-u.ac.jp ※ [AT] を @ に書き換えてご使用ください。