教育改革プロジェクト(競争的外部資金)

 博士課程教育リーディングプログラム
「グローカルな健康生命科学パイオニア養成プログラムHIGO

本プログラムでは、医学・薬学などを基盤とする「健康生命科学」の知識を持ちつつ、九州・アジアの社会的ニーズを理解し、地域と世界を結びつけて、グローカル(グローバル+ローカル)に様々な課題を解決できる人材を育成します。

平成24年度採択プログラム
「グローカルな健康生命科学パイオニア養成プログラムHIGO

スーパーグローバル大学創成支援事業
「地域と世界をつなぐグローバル大学Kumamoto

本構想は、真のグローバル大学への変貌を目指し、世界トップランクの大学と伍する研究拠点大学としての位置を確立する事を目的とした教育改革を基盤としており、この目的を達成するために、以下の4つの大目標を掲げ、大胆かつ実行力のある改革を行います。

  1. 国際通用性の高い学部教育のグローバル化
  2. 外国人留学生に対する多様な受入れ体制の提供とLate Specializationの促進
  3. 世界最先端の研究を支える大学院教育のグローバル化と先鋭化
  4. 世界に開かれた地域づくりを牽引するグローバルキャンパスの提供

平成26年度採択プログラム
地域と世界をつなぐグローバル大学Kumamoto

地(知)の拠点整備事業(COC)
「活力ある地域社会を共に創る火の国人材育成事業」

本事業では、熊本県や包括連携協定を締結した市町村、企業等との取組実績を生かして、地域の課題に対応しながら熊本地域のCenter of Communityとして、全学的に「活力ある地域社会を共に創る火の国人材育成」拠点の形成に取り組み、市民、企業、行政などと協力して、地域の課題を解決する人材の育成を進めます。

平成26年度採択プログラム
「活力ある地域社会を共に創る火の国人材育成事業」

地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)
「“オール熊本”で取り組む熊本産業創生と雇用創出のための教育プログラム」

 本事業では、熊本県を代表する産業である製造業と農林水産業の振興、並びにその施策に絡めた雇用創出や、地方創生に向き合い取り組める能力を持つ人材育成教育を行うことを目的としています。
 また、他大学、県、企業、関係事業団対等が参加する“オール熊本”の組織により、一致団結しながら教育(人材育成)・産業創生支援・雇用創出支援について推進していきます。

平成27年度採択プログラム
「“オール熊本”で取り組む熊本産業創生と雇用創出のための教育プログラム」

留学生就職支援促進プログラム
Kumamoto University Career Development Program-熊本のIoT企業から全国への展開-」

 本プログラムでは、日本での就職を希望する留学生を国内(特に県内)就職できる人材に育成し、国内定着を図ることを目的としています。
 また、日本の企業文化・職業観等の理解が十分でない留学生に対し、「ビジネス日本語教育」「キャリア教育」「インターンシップ・プログラム」「就職セミナー」等の教育プログラムを実践するとともに、グローバル人材の採用を求めている熊本県内企業とのマッチングを積極的に図ることで、最終的には企業への就職が実現できるよう、熊本県や経済団体等と連携して、留学生と県内企業との結びつきを強化します。

平成29年度採択プログラム
「Kumamoto University Career Development Program-熊本のIoT企業から全国への展開-」

Society5.0に対応した高度技術人材育成事業(enPiT-Pro)
「地域産業の競争力強化を図る人工知能とロボット技術を駆使したIoT技術の社会実装を推進する実践的人材育成コースの開発・実施」

本事業では、九州・中国地域の特色ある産業の社会人を対象に、人工知能やロボット技術などの新しい技術を身に付ける実践的な教育プログラムを提供します。大学連携により補完しあうことで幅広いプログラムとなっており、北九州市立大学を代表校とし、本学は連携校として参画しています。

平成29年度採択プログラム (代表校:北九州市立大学)
「地域産業の競争力強化を図る人工知能とロボット技術を駆使したIoT技術の社会実装を推進する実践的人材育成コースの開発・実施」

基礎・臨床を両輪とした医学教育改革によるグローバルな医師養成事業
「柴三郎プログラム:熊本発 基礎研究医養成」

本プログラムは、優秀な医学研究者(医師)、特に基礎研究医を養成するためのプログラムであり、大学院での研究・修学と卒後臨床研修(前期)を平行して行うことにより、医学部から大学院までのシームレスな医学教育を受けることが可能です。

平成24年度採択プログラム
「柴三郎プログラム:熊本発 基礎研究医養成」

多様な新ニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プラン
「新ニーズに対応する九州がんプロ養成プラン」

本養成プランでは、九州地区の10大学(九州大学、福岡大学、久留米大学、佐賀大学、長崎大学、熊本大学、大分大学、宮崎大学、鹿児島大学、琉球大学)が連携し、がんゲノム医療、希少がん・小児がん、ライフステージに応じたがん対策に対応できる人材を育成し、九州および日本におけるがん医療の一層の推進を図ります。

平成29年度採択プログラム (代表校:九州大学)
「新ニーズに対応する九州がんプロ養成プラン」

課題解決型高度医療人材養成プログラム
「国内初の、肝臓移植を担う高度医療人養成」

本プログラムは、全国へ普及しうるモデルとして、6大学(千葉大学、新潟大学、金沢大学、岡山大学、長崎大学、熊本大学)が各施設の症例を有効に活用し、相互補完しながら指導的施設(京都大学、国立成育医療研究センター)の協力も得て、肝臓移植外科医の養成を行うことを主目的としています。

平成26年度採択プログラム
「国内初の、肝臓移植を担う高度医療人養成」



お問い合わせ
学生支援部 教育支援課 学務企画チーム 学務企画担当
096-342-2715