【教職員の方へ】新型コロナウイルスに関する対応について(2021.10.1更新)

※赤枠内のハイライト部分が最新の通知で修正された箇所です。

教職員の方へ 
 

【健康管理】
(1)毎朝、必ず検温や体調確認を行ってください。(「健康チェックシート(Health Check Sheet)」を利用し健康チェックを行い、求めがあった場合に備えて、保健所の追跡調査に協力できるよう行動記録を取ること)
(2)発熱等の風邪症状がある場合は、出勤せず、医療機関等に相談してください。医療機関等で検査が必要と判断された場合、所属学部等の総務担当へ連絡してください。発症後に少なくとも8日、かつ、発熱等の症状が治まってから3日経過するまで自宅待機してください。また、出勤再開に際しては保健センターの指示を仰いでください。
(3)発熱等の風邪症状がある場合には、直接医療機関に行くことは避け、まずは地域の身近な医療機関に電話で相談してください。(地域の医療機関が、診療・検査を行えない場合は、近隣の医療機関等が紹介されます。)
 相談する医療機関が分からない場合は、「発熱患者専用ダイヤル(0570-096-567)」に連絡してください。地域の「受診案内センター」に繋がり、診療・検査を行える医療機関が案内されます。

【新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口一覧】

発熱などの症状がある場合の相談:
(1)かかりつけ医や最寄りの医療機関など、身近な医療機関
(2)発熱患者専用ダイヤル(※相談する医療機関が分からない場合)
        電話 0570-096-567(24時間対応)
新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談:
  熊本県新型コロナウイルス感染症専用相談窓口(コールセンター)
        電話 096-300-5909(24時間対応)
外国の方: 熊本市外国人総合プラザ
        電話 096-359-4995(10時~18時/第2、第4月曜日は休日)
        E-Mail soudan@kumamoto-if.or.jp

(4)受診の結果、PCR検査を行う場合には、PCR検査を行う旨及び検査結果を、必ず部局等窓口、担当教員及び保健センター(096-342-2164)へ連絡してください。

【感染予防】
(1)感染防止対策を徹底してください。
(2)会議や打ち合わせでは、時間制限、定期的な換気、施設の分散利用、テレビ会議の推奨など、他者との接触機会を減らす対策をとってください。
(3)人と接する業務を行う教職員は、間隔を空けて対応するなど感染予防に心がけてください。

【国内の移動・出張(※2)】
(1)緊急事態措置及びまん延防止等重点措置都道府県がなくなるため、県外への移動の制限はありません。
 (※2) https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/30/110944.html

【海外への渡航】
(1) 外務省海外安全ホームページの感染症危険情報において、新型コロナウイルスによる感染症危険レベル【レベル3】の地域への渡航(出張及び旅行)は止めてください。
(2) 感染症危険レベル【レベル2】の地域への不要不急の渡航は止めてください。
(3) 特段の事情によりやむを得ず海外へ渡航する場合は、事前に、所属部局の総務担当職員へ相談し、所要の手続き(※3)を経てください。
 なお、渡航にあたっては、外務省のMOFA海外安全ホームページ(※4)及び厚生労働省検疫所ホームページ(※5)等で最新の情報を確認し、細心の注意を払うとともに、事前に外務省海外旅行登録(たびレジ)を行ってください。
 (※3) 理事・副学長(研究・グローバル戦略担当)からの通知参照
 (※4) http://www2.anzen.mofa.go.jp
 (※5) https://www.forth.go.jp/topics/fragment6.html
(4)厚生労働省のホームページ(※6)に関連情報が記載されていますので、確認ください。
 (※6) https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
    

【海外からの帰国・入国】
(1)海外からの帰国(入国)にあたっては、事前に厚生労働省等のホームページ(※7)により本邦の最新の水際対策を確認の上、検疫所の指示に必ず従ってください。
(出国前72時間以内のPCR検査結果の提出、検疫所長の指定する場所及び自宅等での14日間の待機及びその間の健康観察・公共交通機関不使用等)
 (※7) https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html
(2)帰国(入国)の翌日から起算して14日間は、検疫所の指示に基づく上記の対応に加えて、本学の「健康チェックシート(Health Check Sheet)」に従い、必ず健康チェックを行ってください。14日間のチェック終了後は、メールまたはFAXで保健センターまで速やかに提出してください。
(3)ワクチン接種証明書保持者が帰国(入国)する場合は、所定の条件(※8)を満たすことにより、帰国(入国)後の待機期間が短縮できる場合がありますので、外務省のMOFA海外安全ホームページを確認してください。
 (※8) https://www.anzen.mofa.go.jp/


【イベント等】
(1)各種行事・イベント等を実施する場合は、熊本県発出の「イベント等の開催制限について」(※9)を踏まえ、感染の防止、参加者の健康や安全に配慮してください。
  (※9)  https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/30/96627.html
(2) 学内・学外のイベント等に参加する場合は、「換気が悪く」「人が密に集まって過ごすような空間」「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」は集団感染が発生するリスクが高いことから、熊本県のイベント等開催に係る留意事項を踏まえ、判断してください。
(3)会食には引き続き注意し、できるだけ普段から一緒にいる人と、できる限り人数を絞って、感染防止対策を徹底してください。特に対面でのコミュニケーションが前提とした参加者同士の濃厚接触の可能性が高いワークショップや立食パーティー、歓迎会などは控えてください。会食する場合は、熊本県の「会食時の感染リスクを下げる4つのステップ」(※10)を参考にしてください。
  (※10) https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/30/93983.html



【最新情報の確認】

 文部科学省、厚生労働省、内閣府、外務省及び法務省のホームページに最新情報が掲載されていますので、確認ください。
 ・新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について:文部科学省
  https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/index.html
 ・新型コロナウイルス感染症について:厚生労働省
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
 ・新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け):厚生労働省
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
 ・新型コロナウイルス感染症対策:新型コロナウイルス感染症対策推進室(内閣官房)
  https://corona.go.jp/
 ・海外安全ホームページ:外務省
  https://www.anzen.mofa.go.jp/
 ・新型コロナウイルス感染症に関する情報:法務省
  http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/20200131comment.html
 ・新型コロナウイルス感染症:熊本県
  https://www.pref.kumamoto.jp/site/covid-19/