現在位置: ホーム 教育 教育に関する取り組み 博士課程教育リーディングプログラム

博士課程教育リーディングプログラム

 博士課程教育リーディングプログラムは、文部科学省により平成23年度から公募が開始されたプログラムで、次のような力量を備え、広く産学官にわたりグローバルに活躍するリーダーを養成するために、養成すべき人材像(どのような分野で活躍し、いかなる価値の創造、人類社会の課題解決を牽引するリーダーを養成するか)を明確に設定し、専門分野の枠を超え博士課程前期・後期一貫した質の保証された学位プログラム(医学・薬学の博士課程を含む。)を構築・展開する事業です。

広く産学官にわたりグローバルに活躍するリーダーに求められる能力
  1. 確固たる価値観に基づき、他者と協働しながら、勇気を持ってグローバルに行動する力
  2. 自ら課題を発見し、仮説を構築し、持てる知識を駆使し独創的に課題に挑む力
  3. 高い専門性や国際性はもとより幅広い知識をもとに物事を俯瞰し本質を見抜く力  など

 事業期間は最大で7年間で、「オールラウンド型(オールラウンドリーダー養成)」「複合領域型(複合領域リーダー養成)」「オンリーワン型(オンリーワンリーダー養成)」の3つの類型で公募が行われました。

グローカルな健康生命科学パイオニア養成プログラムHIGO

熊本大学では、平成24年度に、「複合領域型-生命健康-」の類型で「グローカルな健康生命科学パイオニア養成プログラムHIGO」が採択されました。
 

お問い合せ
生命科学系事務課
リーディングプログラム推進チーム
096-373-5785
  • Copyright©KumamotoUniversity