アドミッション・ポリシー

熊本大学では次のような人を求めます。

  • 主体的な学びを通して高い教養と専門性を身に付け、人類社会の発展に貢献したいと思う人
  • 多様な文化や価値観を寛容に受け入れ、理性的判断に基づく対話ができる人
  • 新しい課題に意欲的に取り組み、理性ある行動ができる人
  • グローバルな視野を持ちつつ、地域社会や世界が抱える課題の解決に貢献する意欲を持つ人
  • 学位授与の方針・カリキュラム編成の方針

各学部学科のアドミッションポリシー

[文学部] [教育学部] [法学部] [理学部] [医学部] [薬学部] [工学部]

文学部

文学部では次のような人を求めます。

  • これまでに幅広く学習に取り組み、本学部の授業を受けることができる学力を有する人。
  • 人間・社会のあり方、歴史社会のあり方、人間の言語・文化のあり方、情報コミュニケーションのあり方、現代社会の課題解決に関心が高い人。
  • 専門的知識の習得に意欲をもち、習得した知識・能力を将来の進路に活かそうとする意欲が高い人。

総合人間学科

総合人間学科では次のような人を求めます。

  1. これまでに幅広く学習に取り組み、本学科の授業を受けることができる学力を有する人。とくに現代社会、倫理、地理、国語、外国語の学力に優れた人。
  2. 人間や人間関係への関心と探求心をもち、人間に関わる問題に実際に取り組んでいきたいと考えている人。
  3. 現代社会のかかえる諸問題や日本及び世界各地の社会や文化に関心をもち、それらを自分で分析する力をつけたいと考えている人。
  4. 地域社会や地域文化に関心をもち、それらがかかえる問題に実際に取り組んでいきたいと考えている人。

歴史学科

歴史学科では次のような人を求めます。

  1. これまでに幅広く学習に取り組み、本学科の授業を受けることができる学力を有する人。とくに日本史、世界史、現代社会、国語、外国語の学力に優れた人。
  2. 歴史を学ぶことを通じて、人間や人間社会の本質と可能性を探究し、新しい時代と社会を切り開いていこうとする意欲をもった人。
  3. 国際交流や国際協力等の実践的活動に関心をもち、歴史という長期的視点から、異文化社会の本質を理解したいと考えている人。
  4. 史料解読や遺跡発掘調査といった高度の技能を身につけ、より高い専門性をもって、文化財行政や歴史教育に携りたいと考えている人。

文学科

文学科では次のような人を求めます。

  1. これまでに幅広く学習に取り組み、本学科の授業を受けることができる学力を有する人。とくに国語や外国語の学力に優れた人。
  2. 日本を含むいろいろな国の言語、文学、文化に強い関心を持ち、それらを学ぶことを通して人類の文化や現代社会に対する理解を深めたい人。
  3. 英語をはじめとする外国語の運用能力と異文化を正しく理解する能力を身につけ、国際的な舞台で活動したい人。
  4. 言語や文学に対する幅広い知識と的確な分析・表現能力を活かし、教育・研究に従事したい人。

コミュニケーション情報学科

コミュニケーション情報学科では次のような人を求めます。

  1. これまでに幅広く学習に取り組み、本学科の授業を受けることができる学力を有する人。とくに英語や情報の学力に優れた人。そうした能力やスキルを高め、卒業後に地域社会や国際社会に貢献することへの関心が高い人。
  2. 理論だけでなく、自らの体験を通して、新聞・放送・広告といったマスメディア、インターネットに代表される情報技術のしくみと運用など、コミュニケーションと情報に関するさまざまな事象について考えたい人。
  3. オーラルコミュニケーションを中心に、英語によるディスカッションやディベート等に対応できる高いレベルの実践的英語運用能力を習得したい人。

教育学部

教育学部は、小学校教員、中学校教員、特別支援教育教員、養護教諭の養成を目的としています。各教育に関わる教科専門の指導力及び生活指導や教育方法等の教職専門の理論と技術を修得し、地域的及び国際的な視野を持ち、豊かな教養と高度の実践的指導力を備えた教員の養成を目標としています。以上のような人材養成の観点から、次のような人を広く求めます。

  1. 教員を目指す強い意志と情熱を持ち、教育に関わる諸問題解決に真摯で意欲的な取り組みができる人
  2. 自ら学ぼうとする学習意欲があり、高等学校までの教科(例えば国語・数学・外国語等)の基礎的知識・技能を活用して問題を解決できる能力を持つ人
  3. 子どもの教育と社会的活動に幅広い興味と関心を有する人
  4. 必要なコミュニケーション能力と協調性を備えている人

教育学部では、大学入学までに身につけておくことが期待される資質・能力として、子どもの教育に対する幅広い関心と情熱、論理的思考力、コミュニケーション能力を重視しています。

小学校教員養成課程

小学校教員養成課程では、次のような人を広く求めます。

  1. 小学校教員を目指す強い意志と情熱を持ち、教育に関わる諸問題解決に真摯で意欲的な取り組みができる人
  2. 自ら学ぼうとする学習意欲があり、高等学校までの教科(例えば国語・数学・外国語等)の基礎的知識・技能を活用して問題を解決できる能力を持つ人
  3. 子どもの教育と社会的活動に幅広い興味と関心を有する人
  4. 必要なコミュニケーション能力と協調性を備えている人

小学校教員養成課程では、大学入学までに身につけておくことが期待される資質・能力として、子どもの教育に対する幅広い関心と情熱、論理的思考力、コミュニケーション能力を重視しています。

中学校教員養成課程

中学校教員養成課程では、次のような人を広く求めます。

  1. 中学校教員を目指す明確な意志と情熱を持ち、教育に関わる諸問題解決に真摯で意欲的な取り組みができる人
  2. 自ら学ぼうとする学習意欲があり、高等学校までの教科(例えば国語・数学・外国語等)の基礎的知識・技能を活用して問題を解決できる能力を持つ人
  3. 子どもの教育と社会的活動に幅広い興味と関心を有する人
  4. 必要なコミュニケーション能力と協調性を備えている人

中学校教員養成課程では、大学入学までに身につけておくことが期待される資質・能力として、子どもの教育に対する幅広い関心と情熱、論理的思考力、コミュニケーション能力を重視しています。

特別支援教育教員養成課程

特別支援教育教員養成課程では、次のような人を広く求めます。

  1. 特別支援学校や小・中学校等において、特別な支援を必要とする子どもの教育を担う教員を目指す強い意志と情熱を持ち、特別支援教育への関心と意欲を有する人
  2. 自ら学ぼうとする学習意欲があり、高等学校までの教科(例えば国語・数学・外国語等)の基礎的知識・技能を活用して問題を解決できる能力を持つ人
  3. 子どもの教育と社会的活動に幅広い興味と関心を有する人
  4. 必要なコミュニケーション能力と協調性を備えている人

特別支援教育教員養成課程では、大学入学までに身につけておくことが期待される資質・能力として、子どもの教育に対する幅広い関心と情熱、論理的思考力、コミュニケーション能力を重視しています。

養護教諭養成課程

養護教諭養成課程は、保健室を活動の拠点とし幼児・児童・生徒の体や心の健康管理・健康教育という専門的な役割を担う養護教諭の養成を目的としています。当課程では、次のような人を広く求めます。

  1. 養護教諭を目指す強い意志と情熱を持ち、子どもの心身の発達、健康問題、健康管理、健康教育に関心を有する人
  2. 自ら学ぼうとする学習意欲があり、高等学校までの教科(例えば国語・数学・外国語等)の基礎的知識・技能を活用して問題を解決できる能力を持つ人
  3. 子どもの教育と社会的活動に幅広い興味と関心を有する人
  4. 必要なコミュニケーション能力と協調性を備えている人

養護教諭養成課程では、大学入学までに身につけておくことが期待される資質・能力として、子どもの教育に対する幅広い関心と情熱、論理的思考力、コミュニケーション能力を重視しています。

法学部

地方中核大学の法学部として情報化・国際化・高齢化などが進む21世紀において地域社会・国際社会に貢献できる個性ある学部づくりを目指す本学部は、4年一貫の少人数教育を重視するとともに、学生の主体的・積極的な学習を大切にするカリキュラムを提供しています。
このような観点から、本学部は、次のような能力・資質をもった人を求めています。

  1. 法学・政治学・経済学を学ぶ上で必要となる中等教育についての幅広い基礎学力をもっている人
  2. 他者・社会・公共への関心をもち、他人の異なった意見に謙虚に耳を傾ける人
  3. 自分の頭で柔軟かつ論理的にものを考え、率直に議論・対話できる人
  4. 公正・公平を追求する心、地域的および国際的な感覚をもっている人
  5. 社会や公共、とりわけ自らが生まれ育ち又は生活する地域社会における諸問題に対して、広範な知見の収集、他者との議論や対話を通じて解決策の提示を行う意欲のある人

法学部では幅広い基礎学力に関して、以下のように考えています。
法学部の教育目的は「社会に生起する具体的問題を解決しうる基礎的能力を育成する」ことにあります。現代社会は多様で複雑であり、そこに生起する問題もまた多様で複雑です。入学後そのような諸問題に対する関心を有し深めてゆくには、高校段階で受験科目かどうかにかかわらず、文系科目全般をはじめ理系科目や実技系科目などにも興味を有していることが望まれます。

理学部

理学部が求める人材像
理学部では数学と理科の各分野について幅広い興味と理解を有し、自然科学の諸課題に対し意欲的にチャレンジでき、多角的な視点から忍耐強く真理の探究ができる次のような人を求めています。

  1. 物事の本質を見極めたいという強い意志を持った人
  2. 論理的思考ができる人
  3. 豊かな感性と洞察力を有する人
  4. 野外調査や長時間に及ぶ実験等に対し、忍耐強く取り組める人
  5. 広い視野をもち、応用力、実践力のある人
  6. わが国の理学研究の発展に貢献したいという意志をもった人
  7. 複数の学問にまたがる学問領域にも失敗を恐れず果敢に挑戦できる人
  8. 国際的に活躍する意欲のある人

理学部への入学に際して求められる学力
数学
数学I、数学II、数学III、数学A, 数学B (「数列」および「ベクトル」)について、個々の項目の内容をよく理解し、知識と技能を十分身につけておくこと。項目間のつながりを意識し、数学的思考方法を習得しておくこと。また、数学のみならず理科においても、数学的に考察して処理する能力を身につけておくこと。

理科
物理、化学、地学、生物から2科目以上を習得しておくこと。
事物や自然現象についての観察や実験などを行い、自然や科学に対する関心を高め、探究する能力と態度を身につけておくこと。基本的な概念や原理・法則を理解して、科学的な自然観を養っておくこと。

医学部

熊本大学医学部では、医学・保健学(看護学・放射線技術科学・検査技術科学)の発展に寄与し、広く社会に貢献できる医療者・研究者・教育者を育成するために、豊かな人間性、優れた協調性、高い倫理観、充分な基礎学力、科学的探究心、国際的視野を持つ人を求めています。

医学科

熊本大学医学部医学科の使命を達成するために、医学部医学科では、次のような人を求めています。

  1. 病める人たちやその家族の気もちを理解できる人
  2. チーム医療の中心的役割を果たすための優れた協調性を持つ人
  3. 地域医療に関心を持ち、地域住民の健康増進に貢献する意欲を持つ人
  4. 科学的探究心が旺盛で、国際的視野で医科学研究を展開する意欲に溢れる人
  5. 社会に対する幅広い視野を有し、地域や国際社会における保健医療や福祉に深い関心を持つ人
  6. 日々進歩する医学や医療の最新知識を吸収できる基礎学力を持ち、生涯にわたって自己学習を継続できる人

保健学科

保健学(看護学、放射線技術科学、検査技術科学)の発展を担い、広く社会に貢献できる資質の高い医療者・研究者・教育者を育成するために、保健学科では次のような人を求めています。

  1. 看護職(看護師、保健師、助産師)並びに診療放射線技師、臨床検査技師という職業に魅力を感じ、専門分野において地域貢献するとともに、国際的な広い視野で物事を考え、活躍する意欲と熱意のある人
  2. 人間に対する尊厳の念を持ち、多様な価値観を受け入れる寛容さと優れた協調性を備えた人間性豊かな人で、医療における高い倫理観とマナーを育んでいける資質を持った人
  3. 高等学校までの履修科目の基礎事項を理解した上で、国語、外国語とともに2科目以上の理科(生物、化学、物理)において優れた学力を有する人
  4. 高等学校までに自らの目標に基づいて取り組んだ経験やクラブ活動あるいは生徒会活動、ボランティア活動等の経験を有し、様々な社会環境を受け入れることができる豊かな人間性を持った人
  5. 専門分野の知識や技術に興味・関心を持って学び、実験や臨地実習においても真摯な態度で自らの課題を設定して問題解決し、新しい分野にも積極的に取り組んでいくフロンティア精神を持った人
  6. 協調性に富み、チーム医療の一員としてお互いの仕事を尊重しつつ協同的に働き、専門分野における役割・機能の責務を果たし、指導的役割を担える資質を有する人
  7. 科学的探求心と積極的学習意欲を備え、学部卒業後は専門職業人や教育者・研究者としての能力を高め、指導的立場に立って社会貢献しようという意欲のある人
  • 看護学専攻

看護学の発展を担い、広く社会に貢献できる資質の高い看護職者(看護師、保健師、助産師)・研究者・教育者を育成するために、看護学専攻では次のような人を求めています。

  1. 看護職(看護師、保健師、助産師)に魅力を感じ、看護学分野において地域貢献するとともに、国際的な広い視野で物事を考え、活躍する意欲と熱意のある人
  2. 人間に対する尊厳の念を持ち、良好なコミュニケーションを築きあげることで、多様な価値観を受け入れる寛容さと優れた協調性を備えた人間性豊かな人で、医療における高い倫理観とマナーを育んでいける資質を持った人
  3. 高等学校までの履修科目の基礎事項を理解し、優れた学力を有する人
  4. 高等学校までに自らの目標に基づいて取り組んだ経験やクラブ活動あるいは生徒会活動、ボランティア活動等の経験を有し、様々な社会環境を受け入れることができる豊かな人間性を持った人
  5. 看護学領域の知識や技術に興味・関心を持って学び、臨地実習においても、真摯な態度で自らの課題を設定して問題解決し、新しい分野にも積極的に取り組んでいくフロンティア精神を持った人
  6. 協調性に富み、チーム医療の一員としてお互いの仕事を尊重しつつ協同的に働き、看護の専門家としての責務を果たし、指導的役割を担える資質を有する人
  7. 科学的探求心と積極的学習意欲を備え、学部卒業後は看護師、保健師、助産師として、さらには、看護領域における教育者・研究者としての能力を高め、指導的立場に立って社会貢献しようという意欲のある人
  • 放射線技術科学専攻

放射線技術科学の発展を担い、広く社会に貢献できる資質の高い診療放射線技師・研究者・教育者を育成するために、放射線技術科学専攻では次のような人を求めています。

  1. 診療放射線技師という職業に魅力を感じ、放射線技術科学分野において地域貢献するとともに、国際的な広い視野で物事を考え、活躍する意欲と熱意のある人
  2. 人間に対する尊厳の念を持ち、多様な価値観を受け入れる寛容さと優れた協調性を備えた人間性豊かな人で、医療における高い倫理観とマナーを育んでいける資質を持った人
  3. 高等学校までの履修科目の基礎事項を理解し、優れた学力を有する人
  4. 高等学校までに自らの目標に基づく取り組みやクラブ活動あるいは生徒会活動、ボランティア活動等の経験を有し、様々な社会環境を受け入れることができる豊かな人間性を持った人
  5. 放射線技術科学分野の知識や技術に興味・関心を持って学び、実験や臨地実習にも真摯な態度で自らの課題を設定して問題を解決し、新しい分野にも積極的に取り組んでいくフロンティア精神を持った人
  6. 協調性に富み、チーム医療の一員としてお互いの仕事を尊重しつつ協働し、診療放射線技師としての役割・機能の責務を果たす意欲のある人
  7. 科学的探求心と積極的学習意欲を備え、学部卒業後は診療放射線技師や教育者・研究者としての能力を高め、指導的立場に立って社会貢献しようという意欲のある人
  • 検査技術科学専攻

検査技術科学の発展を担い、広く社会に貢献できる資質の高い臨床検査技師・研究者・教育者を育成するために、検査技術科学専攻では次のような人を求めています。

  1. 臨床検査技師という職業に魅力を感じ、臨床検査学分野において地域貢献するとともに、国際的な広い視野で物事を考え、活躍する意欲と熱意のある人
  2. 優れた学力を有する人
  3. 高等学校までに自らの目標に基づいて取り組んだ経験やクラブ活動あるいは生徒会活動、ボランティア活動等の経験を有し、様々な社会環境を受け入れることができる豊かな人間性を持った人
  4. 検査技術科学分野の知識や技術に興味・関心を持って学び、新しい分野にも積極的に取り組むフロンティア精神を持ち、学内外での学習の場において真摯な態度で自らの課題を設定し、問題を解決できる能力を有する人
  5. 協調性に富み、チーム医療の一員としてお互いの仕事を尊重しつつ協同的に働き、臨床検査の専門家としての責務を果たし、指導的役割を担える資質を有する人
  6. 科学的探求心と積極的学習意欲を備え、学部卒業後は専門職業人や教育者・研究者としての能力を高め、指導的立場に立って社会貢献しようという意欲のある人

薬学部

薬学部では、"薬学は医薬を通して人類の健康に貢献する総合科学である"との理念のもと、医薬品の創製・生産・管理、環境・保健衛生及び薬剤師の職務等に関わる基礎知識を習得させ、生命科学を基礎とする高度な創薬・育薬研究能力と倫理観を備えた創造性豊かな人材を育成することを目指しています。将来の薬学を担う人材を育成するため、本学部では次のような人を求めています。

  • "くすり"に関わる職業に魅力を感じ、自らその仕事に携わりたいという希望や意欲を有する人
  • 困難を克服する精神力や生命に対する倫理観、マナーを育んでいける人
  • 高等学校までの履修科目の基礎事項を理解し、その上で、化学、物理、生物の一つあるいは複数の科目において特に優れた力を有する人
  • 情報収集、情報発信、コミュニケーションの手段としての情報科学や外国語能力の向上のための努力を持続できる人
  • 高等学校までにクラブ活動、生徒会活動およびボランテイア活動など様々な活動に参加したり、あるいは自らの目標や考えの基に何かに取り組んだり、趣味を楽しんだりした経験を有する人
  • 学部卒業後は、薬学の様々な領域で指導的立場に立って社会に貢献しようという意欲を有する人

薬学科:6年制

薬学部の理念・目標に基づき臨床に関わる薬学を担う人材を育成するため、薬学部の方針に加え、薬学科では次のような人を求めています。

  1. "薬剤師"という職業に魅力を感じ、卒業後は医療や臨床薬学研究など様々な薬学領域で指導的立場に立って社会に貢献しようという意欲を有する人
  2. 薬剤師として患者様の気持ちや考えを理解できるように人間愛や倫理観、協調性を育んでいける人

創薬・生命薬科学科:4年制

薬学部の理念・目標に基づき創薬や育薬に関わる薬学を担う人材を育成するため、薬学部の方針に加え、創薬・生命薬科学科では次のような人を求めています。

  1. "研究"や"開発"に魅力を感じ、卒業後は創薬・育薬や生命薬科学を通して社会に貢献しようという意欲を有する人
  2. 研究者、開発者としての倫理観や困難を克服する精神力と体力を育んでいける人

工学部

工学部は、優れた資質や能力、高度な専門性を備えた技術者及び研究者を養成するとともに、高度な科学技術の提供により人類の福祉と文化の進展、自然との共生に寄与します。あわせて、工学研究の推進や先端科学技術の開発によって工学の進歩、地域・産業界の発展に貢献することを目指しています。このため、工学部では次のような人を求めます。

1. 明確な目標を持って主体的に考え、自ら行動できる人
2. 工学を学習するのに必要な基礎学力(特に、数学、理科)を持っている人
3. 社会性やコミュニケーション能力を備えている人
4. 人類の幸福・福祉や自然との共生に関心を持っている人
5. グローバル社会で活躍する意欲を持っている人
6. ものづくりに関心を持っている人

土木建築学科

土木建築学科では、自然環境の保全、社会基盤の安全・安心、上質で快適な都市環境を築くために土木・建築にわたる専門知識を備え、自然と共生し持続可能な社会を構築する能力を有する人材を育成することを目指しています。
以上のような観点から、本学科は次のような人を求めています。

1.環境と共生する社会の構築、安全で魅力的な街をつくるためのまちづくりや地域防災、美しく快適な建築や都市環境を創造するための技術やデザインに対して深い興味を持ち、それらを実現するための知識や技術を修得しようとする意欲あふれる人
2.高い倫理観をもって、将来は人間生活と社会の向上のために尽力しようとする強い意志をもつ人
3.好奇心、探求心、向学心をもって、多様な人々と協働して課題に取り組むための協調性を育み、論理的な思考力をもって自ら考え、行動できる人
4.高等学校までの履修科目の基礎事項を理解し、数学や理科に加えて、コミュニケーション手段としての情報リテラシーや外国語能力の向上、ものづくりの基盤となる創造力や芸術的素養を高めるための努力を持続できる人

機械数理工学科

機械数理工学科は、ものづくりの基幹技術である機械工学、高度なシステム技術及び必要な数理工学を組み合わせて広範な問題解決に活かせるグローバルな視野を持つ技術者、研究者を目指す次のような人を求めています。

1. 人間の幸福や人間と環境の融和に対して問題意識を持ち、新時代のもの作りに強い意欲を持つ人
2. 国際的な視野と優れた表現力やコミュニケーション能力を身につけ、リーダーシップと行動力を発揮する技術者・研究者を目指す人
3. 課題に対して問題点を明確にし、計画的に問題解決を目指すことができる人
4. 幅広い教養の上に機械工学と数理工学の専門知識を身につけ、それらの実社会への応用に興味を持ち、総合的な視点から広く社会に貢献しようと考えている人
5. 高等学校までの履修科目の基礎事項を理解し、その上で特に数学、物理、化学のいずれかあるいは複数の科目において特に優れた力を有する人

情報電気工学科

情報電気工学科では、情報・電気・電子分野における相互の関連性ならびに人間や環境との関わりを総合的に理解して、人類の福祉に供することのできる技術者、研究者を養成するため、次のような人を求めます。

1. 情報・電気・電子分野に関する基礎的理論や技術・技能に関心を持ち,積極的かつ自発的な学習・研究意欲を有している人
2. 工学的な課題解決能力を身につけ,豊かな好奇心と創造性をもって,高度情報社会をリードし,社会に貢献しようと考えている人
3. 高等学校までの履修科目の基礎事項を理解し,特に数学,物理,化学のいずれかあるいは複数の科目において優れた理解力と応用力を有する人

材料・応用化学科

材料・応用化学科では、物理と化学をベースとして、原子・分子レベルから物質や生命を深く理解することで、人間社会と自然環境が調和しながら発展していくことを目指して、環境、資源、エネルギーなどの課題を生命化学、物質化学、材料(マテリアル)科学の立場から解決することのできる工学技術者・研究者の養成を目標とします。そのために次のような人材を求めます。

1. 生命化学、物質化学、材料科学に関する“研究”や“開発”に魅力を感じ、将来、それらに関連する仕事に携わりたいという希望や意欲を持った人
2. 高等学校までの履修科目の基礎事項を理解し、特に数学、物理、化学、生物の複数の科目において優れた理解力と応用力を持った人
3. 情報収集、情報発信、コミュニケーションの手段としての外国語能力の向上の努力を続けることが可能で、幅広い教養を持ち国際的に活躍できる工学技術者・研究者となる意欲を持った人

上へ▲

お問い合わせ

入試課

096-342-2148