学部

教育研究上の目的(学士課程)

本学は、教育基本法及び学校教育法の趣旨に沿った教育研究上の目的を次のとおり定めています。

熊本大学は、教育基本法及び学校教育法の精神に則り、総合大学として、知の創造、継承及び発展に努め、知的、道徳的及び応用的能力を備えた人材を育成することにより、地域と国際社会に貢献することを目的とします。

[文学部] [教育学部] [法学部] [理学部] [医学部] [薬学部] [工学部]

文学部

文学部は、豊かな教養と人文・社会科学に関する深い専門的知識を有し、創造的知性をもって自ら課題を発見し解決する実践的な能力及び現代社会に必要なグローバルな視野と市民的公共心を備え、もって社会に貢献できる人材を育成することを目的とします。

学科(課程)名 目 的
総合人間学科 「人間」について理論的・実証的に考察し、また様々な地域事象や社会文化現象を体系的に捉えることで、現代社会が直面する諸問題に対応しうる能力を持った人材を育成します。
歴史学科 現実との緊張関係の中で、過去の歴史を読み解き、人間や社会、そして時代の本質を根底から思考する能力をもった人材を育成します。
文学科 様々な言語に習熟するとともに、鋭い感受性、柔軟な思考力、的確な表現力を培い、言語と文学を通して人間を探求し、国際交流を推進する人材を育成します。
コミュニケーション情報学科 高度の英語を駆使し様々なメディアを使いこなす教育を通して、高度情報化時代にふさわしいコミュニケーション能力を鍛えます。

教育学部

教育学部は、広い視野と深い教養をもった豊かな人間性を基盤とした教員の養成と地域社会における生涯学習等の指導者の養成のため、教員や地域社会の指導者として必要な基礎的・専門的な知識・技術を修得させ、併せて主体的な課題探求能力を育成することを目的とします。

学科(課程)名 目 的
小学校教員養成課程 小学校特有の「教科専門(9教科)」の教育と教員として必要な生徒指導、教育方法等の「教職専門」の教育などによって、広い視野と深い教養を持ち、豊かな人間性と高度の教育実践力を備えた小学校教員を養成します。
中学校教員養成課程 中等教育に関する教科専門教育と教員として必要な生徒指導、教育方法等の教職専門教育によって、高度の教育実践力を備えた中学校教員を養成します。
特別支援教育教員養成課程 特別支援教育に関する教科専門教育と教員として必要な生徒指導、教育方法等の教職専門教育によって、高度の教育実践力を備えた特別支援学校教員を養成します。
養護教諭養成課程 養護教育に関する教科専門教育と教員として必要な生徒指導、教育方法等の教職専門教育によって、高度の教育実践力を備えた養護教諭を養成します。
地域共生社会課程 地域社会教育の視点から、学校教育と連携した国際理解及び環境教育等を通して、地域の国際化、環境保全等を視野に入れた学校教育以外の教育関連専門家等を養成します。
生涯スポーツ福祉課程 福祉、スポーツ、科学技術、情報、障害児・者、看護、介護等の専門分野及び教育学部の諸専門分野を有機的に結合し、広く学際化を図ることによって、地域の健康社会の実現と福祉へ貢献できる人材を養成します。

法学部

法学部は、法的及び政策的知識を基盤として、社会に生起する具体的問題を解決しうる基礎的能力を育成することを目的とします。

学科(課程)名 目 的
法学科 法的または政策的に「考える力」・「表現する力」・「議論する力」を用いて、社会に生起する具体的問題を解決しうる基礎的能力を有する人材の育成を目的とします。

理学部

理学部は、自然科学に対する幅広い知識と理解、および、豊かな創造性と国際性を持ち、課題探求能力を備え、科学立国及び地域文化の創造に貢献できる人材を養成することを目的とします。

学科(課程)名 目 的
理学科 一学科制の特色を活かして、自然科学に対する幅広い知識と理解、および、豊かな創造性と国際性を持ち、課題探求能力を備え、科学立国及び地域文化の創造に貢献できる人材を養成することを目的とします。

医学部

医学科は、医学及び関連領域における社会的な使命を強い倫理観をもって達成するために必要な科学的で独創性に富む思考力と人間性とを涵養させつつ、医師として必要な基本的知識、技量を修得させ、生涯にわたって自己研鑽を積むことのできる人材を育成することを目的とします。
保健学科は、生命や人間の尊厳に基づく心豊かな教養及び高度な専門的知識・技術を備え、チーム医療のスタッフとして活動し、地域や国際社会に貢献できる資質の高い医療技術者・研究者・教育者を育成することを目的とします。

学科(課程)名 目 的
医学科 医学科は、医学及び関連領域における社会的な使命を強い倫理観をもって達成するために必要な科学的で独創性に富む思考力と人間性とを涵養させつつ、医師として必要な基本的知識、技量を修得させ、生涯にわたって自己研鑽を積むことのできる人材を育成することを目的とします。
保健学科 保健学科は、生命や人間の尊厳に基づく心豊かな教養及び高度な専門的知識・技術を備え、チーム医療のスタッフとして活動し、地域や国際社会に貢献できる資質の高い医療技術者・研究者・教育者を育成することを目的とします。

薬学部

薬学部は、薬学は医療を通じて人類の健康に貢献する総合科学であるとの理念の下に、薬剤師の職能及び医薬品の創製・保健衛生にかかわる基本知識を修得させるとともに、生命科学を基盤とする高度の“薬学的”思考力と倫理観を備えた創造性豊かな人材を育成することを目的とします。

学科(課程)名 目 的
薬学科 薬学科は、医療系薬学及び衛生・社会系薬学を中心とした応用的学問を修得し、高度化する医療において薬物治療に貢献する臨床研究者として活躍する人材の育成を目的とします。
創薬・生命薬科学科 創薬・生命薬科学科は、物理系薬学、化学系薬学、生物系薬学を中心とした基盤的学問を修得し、創薬科学や生命薬科学分野の先端的研究者、医薬品の創製等の場で先導的役割を担う研究者、技術者及び医薬品情報担当者等として活躍する人材の育成を目的とします。

工学部

工学部は、社会と科学技術の関わりについての幅広い見識と豊かな専門知識を備え、人間社会と地球環境との共生の実現を指向しながら、社会の持続的発展を技術面から支える、人間性豊かな人材の育成を目的とします。

学科(課程)名 目 的
土木建築学科 建築空間の計画と設計から地域や都市の社会システム、市民の生命や財産を守る社会基盤づくりまで、自然環境と共生し、人々の快適で安全な暮らしのために貢献する人材を養成します。
機械数理工学科 製造業におけるものづくりの基幹技術である機械工学と高度なシステム技術に必要な数理工学を組み合わせて広範な問題解決に活かせるグローバルな視野を持つ技術者、研究者、教育者を養成します。
情報電気工学科 電気工学・電子工学・情報工学の分野に関する専門知識を十分に備えて、これらの分野相互の関連性並びに人間や環境との関わりを総合的に理解して、その専門知識を人類の福祉に供することのできる豊かな創造力を備えた技術者、研究者を養成します。
材料・応用化学科 物理と化学をベースとして、原子・分子レベルから物質や生命を深く理解することで、人間社会と自然環境が調和しながら発展していくことを目指して、環境、資源、エネルギーなどの課題を生命化学、物質化学、材料科学の立場から解決することのできる工学技術者、研究者を養成します。

お問い合わせ
経営企画本部
096-342-2032