現在位置: ホーム 社会連携 産学官連携 学外オフィス お知らせ 東京オフィスセミナー「熊本大学知のフロンティア 熊本地震を科学する」を開催しました

東京オフィスセミナー「熊本大学知のフロンティア 熊本地震を科学する」を開催しました

 平成29年9月24日(日) 東京工業大学(田町キャンパス)キャンパスイノベーションセンターにおいて、東京オフィスセミナー「熊本大学知のフロンティア 熊本地震を科学する」を開催しました。

 熊本大学大学院先端科学研究部の山尾敏孝シニア教授から、熊本地震による熊本城跡と石橋の被害状況の特徴について大量の写真データに基づき詳細な説明があり、石垣や石橋が地震により被災した要因について分析検討した結果の紹介がありました。

 94名の参加があり、出席者からは「被災時の状況とその要因について非常に勉強になった」、「講演時間をもっと長くして欲しかった」との感想や、「今後も熊本の研究を発表して欲しい」、「在学中の学生が取り組んでいる地域貢献活動等の紹介をして欲しい」といったセミナーの充実に対する要望が多数寄せられました。

* 資料はこちら(熊本大学学術リポジトリ)


会場の様子

講師の山尾シニア教授

 

タグ:
  • Copyright©KumamotoUniversity