新型コロナウイルス支援基金の設置について

令和2年6月12日

   新型コロナウイルス支援基金の設置について

 

 新型コロナウイルスは、世界中で未曽有の感染者と死者を出し続けていると同時に世界経済をまさしく大恐慌へと陥れております。しかも、このような状況は、第二波、第三波へと続き、長期になることが予想されています。このような状況に対して、本学はその理念に基づき、将来を担う人材の継続的育成と世界的課題解決を推進するため、従来の熊本大学基金に「新型コロナウイルス支援基金」を設置いたしました。 
 つきましては、ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

◆新型コロナウイルス支援基金(新規設置):2つの事業 
学生支援事業
新型コロナウイルスの影響により、保護者等の経済状況の悪化や、学生アルバイトの休止等による収入減少によって、大学での学業を続けることが困難になっている学生が増えてきています。本事業においては、学生が学業を継続できるために短・長期的な奨学金として活用します。
研究支援事業
新型コロナウイルスに対しては、ワクチンや治療薬の開発だけでなく、感染拡大を防止する様々な環境整備、そして関連する経済的・社会的な課題解決が短・長期的に要望されています。本学は、これら国内外における重大な課題を、生命科学、自然科学、経済・社会学の立場から解決すべく、基礎から応用までの幅広い観点から研究を推進します。本事業においてはそのための研究支援金として活用します。 

※本学で実施している新型コロナウイルス関連の研究は こちら をご覧ください。

◆従来から実施している事業は こちら をご覧ください。

ご寄附の方法

新型コロナウイルス支援基金については、下記の方法によりお申込みください。

■WEB申込によるご寄附
(個人様のみ)
 個人様の場合、 こちら から「Webからのお申込フォーム」で必要事項をご入力の上、お申込いただけます。寄附目的には「新型コロナウイルス支援基金(学生支援または研究支援を選択)」を選択下さい。その場合、最後の画面でお振込先が表示されますので、そちらの口座までお振り込みください。

■払込用紙によるご寄附 
(個人様及び法人・団体様)
「寄附申込書」を  こちら からダウンロードして記入後、郵送いただくか下記連絡先までご連絡ください。折り返し、「振込用紙」をお送りいたします。寄附目的には「新型コロナウイルス支援基金(学生支援または研究支援を選択)」とご記入下さい。

■クレジットカードによるご寄附
(個人様及び法人・団体様)
こちら から「クレジットカードによるご寄附のフォーム」で必要事項をご入力の上、お申込みください。

※クレジットカードによるご寄附について(ご注意)
クレジット会社を経由するため大学への送金は約1~1.5ヶ月後となります。
確定申告時に必要となります「寄附金領収書」の発行も1.5~2ヶ月後となり、「寄附金領収書」に記載する 日付も大学での入金日 となりますので、予めご承知ください。
特に、 11月~12月にクレジット寄附 をされる場合、「寄附金領収書」の 日付が翌年となる場合があります ので、ご注意ください。

※税制上の優遇措置の説明は こちら をご覧ください。

お問い合わせ

総務部総務課 基金・同窓会事業室

096-342-3129

kik-doso[AT]jimu.kumamoto-u.ac.jp ※ [AT] を @ に書き換えてご使用ください。