地域企業共同研究推進・事業化サポート募集のご案内

地域企業共同研究推進サポートトップ画像

本制度は、地域産業の振興や新規産業の創出を目指し、地域の中小企業との共同研究を推進・支援するために企画しました。企業からの研究資金が十分ではなく、研究の実施に不安がある場合、この制度をご活用ください。また、地域企業が共同研究の効果に不安があり、費用負担を躊躇する場合にもご活用いただき、企業との共同研究を是非とも実施してください。

1.支援対象

熊本大学所属教員( ※1 )が研究代表者の熊本県内の中小企業( ※2 )との共同研究

※1 本事業期間中、熊本大学の常勤教員であることが確実であること。
※2 実連携先が熊本県内の事業所であること(連携事業所が県外の場合は対象となりません)。中小企業庁で定義される「中小企業」であること。公的機関等は対象としません。

2.支援プラン(詳細は募集要領をご参照ください)

A. 「共同研究実施サポートプラン」   募集件数 8件
地域の中小企業との共同研究実施に対し、令和元年度の受入れ研究経費を上限とし、最大30万円の支援(最大2年度)に加え、間接経費が30%の場合には20%分に相当する額を積算し、最大50万円を支援。

B. 「新規開拓プラン」  募集件数 4件
これまでに連携実績のない企業と研究者の組み合わせで新規テーマでの共同研究の場合、「支援額は受入れ研究経費を上限」の制限を超えて30万円を支援。ただし、契約期間(支援期間)は6ヶ月以内(契約期間が年度をまたぐ場合は年度末まで)とし、支援期間終了後も研究経費を追加して共同研究を継続すること。なお、企業負担の研究経費は10万円以上。間接経費分支援はA.と同様。

C. 「産業化・製品化サポートプラン」  募集件数 若干件
地域の中小企業との共同研究の成果等を事業化・製品化する際の試作品製造や評価に必要となる資金、最大100万円を支援。

3.募集時期

令和元年5月23日(木)~11月29日(金)の期間中随時募集

4.応募資格

A. 「共同研究実施サポートプラン」 および B. 「新規開拓プラン」・・・熊本県内中小企業との共同研究を検討中・交渉中であること
※既に契約が締結されているものは対象外

C. 「産業化・製品化サポートプラン」
 ・・・
申請時および採択時に熊本県内中小企業との共同研究が実施中(契約締結済み)であること

5.応募方法

A. 「共同研究実施サポートプラン」 および B. 「新規開拓プラン」・・・申請書【様式1】を熊本創生推進機構宛てに送付

C. 「産業化・製品化サポートプラン」 ・・・申請書【様式2】及び経費に係る見積書(自由形式)を熊本創生推進機構宛てに送付

申請の際には募集要領を必ずご参照ください。支援額の詳細事例やその他の制限を記載しています。
  •  募集要領(PDF340KB)
  •  申請書 A. 「共同研究実施サポートプラン」 および B. 「新規開拓プラン」・・・・【様式1】 (Word18KB)
     申請書 C. 「産業化・製品化サポートプラン」 ・・・・・・・・・・・・・・・・【様式2】 (Word18KB)

お問い合わせ窓口・申請書送付先
担当:熊本創生推進機構イノベーション推進部門
松浦・和田
096-342-3145
sangaku-renkei※jimu.kumamoto-u.ac.jp
(メール送信の際は※を@に置き換えてください)