平成31年度地域共同ラボラトリー実験研究室入居者募集

1.施設の概要

地域共同ラボラトリー(以下「地共ラボ」)は、本学の教育・研究の進展、地域社会における技術開発及び技術教育の振興を目的としています。熊本大学で共同・受託研究を行っている研究者や企業又は産学官連携活動を推進する研究者が入居・利用可能です。
本施設の概要、利用方法、応募方法等は下記のとおりです。

  1. 所在地  熊本県上益城郡益城町田原2081-7(テクノリサーチパーク内)
  2. 施設概要 鉄筋コンクリ-ト造1階建建物面積2,021m 2
  3. 設備等  高速情報通信回線、冷暖房設備、ガス電気等インフラ完備

2.利用募集施設

下図の「今回募集する実験研究室」を参照願います。(※画像をクリックすると大きく表示されます)
なお、研究内容によっては、利用できない場合がありますので、 地域共同ラボラトリー利用要項 を一読の上、申請を行ってください。ご不明な点はお問い合わせください。(13.利用申請・お問合せ先参照)

  平成31年度地共平面図JPG

3.利用者の範囲

利用できる者は、本学で共同・受託研究を行っている者又は産学官連携活動を推進する者で、次に掲げる者のいずれかとします。

  1. 本学の教職員、大学院生等
  2. 本学の職員と共同研究等を行う民間等共同研究員及び受託研究員
  3. その他センター長が特に必要と認めた者(民間等外部機関の者も利用することができる)

4.研究代表者

実験研究室の利用にあたっては、共同研究等を行う組織ごとに、各組織の利用者のうちから本学の教員を研究代表者としてください。(教員とは、教授、准教授、講師、助教及び助手をいう)を
また、上記 3.利用者の範囲によりセンター長が特に必要と認めた場合は民間等外部機関の者が研究代表者となることができます。

5.利用期間

1年以内(利用開始日の属する年度内)とします。ただし、熊本創生推進機構運営委員会(以下「KIDO運営委員会」)において継続の必要性があると判断した場合は、1年ごとに利用期間を更新することができます。

6.利用料

利用を希望する場合は次のとおりの負担となります。

  1.   本学の教職員、大学院生等及び本学の教職員と共同研究等を行う民間等共同研究員及び受託研究員
    利用料(一部屋につき)10,000円/月 となります。
  2.   民間等外部機関の者が研究代表者となる場合は、別途契約により算定となります。

7.申請期間

平成31年1月4日(金)~平成31年1月28日(月)
※最終日の平成31年1月28日(月)は、期限を15:00までとしますので、ご注意ください。

8.申請方法

  • 新規申請者は、別記様式1「熊本大学熊本創生推進機構地域共同ラボラトリー実験研究室利用申請書」を、申請期間内に研究産学連携部社会連携課産学連携チームに提出して下さい。(記13. 利用申請・お問合せ先参照)
  • 前年度から継続して利用を希望する方は、平成30年度の実用化研究の進捗状況が分かるように、別記様式2「平成31年度熊本創生推進機構地域共同ラボラトリー進捗状況報告(更新の方のみ記入)」を上記利用申請書に添付して下さい。
    (利用申請書等関係書類について)
    下記、14.各種申請書・様式からダウンロード願います。
  • 選考の段階で、ヒアリングを行う場合があります。

9.利用者の決定

提出された利用申請書について、KIDO運営委員会において審議の上、平成31年3月中に申請者全員に採否をお知らせします。
なお、採択課題については、研究内容を熊本大学の広報誌やWEBサイトなどでご紹介させていただくことがあります。

10.成果報告

利用者(研究代表者)は、別記様式3「研究成果報告書」を利用期間満了後1か月以内に提出して下さい。

11.原状復帰

利用者(研究代表者)は、利用期間終了時に、別に定めた備品・機器等の原状回復分担表により、実験研究室の原状復帰責任があります。

12.設備・機器等の使用について

別紙2平成31年度地域共同ラボラトリー使用規定」に従って使用して下さい。

13.利用申請・お問合せ先

※申請書類はメールまたは学内便にてご提出ください。

(提出先)
研究・産学連携部社会連携課産学連携チーム 吉冨・南部・北野
TEL:096-342-3097(内線3097)
FAX:096-342-3239
E-mail:sangaku-somu※jimu.kumamoto-u.ac.jp

※メールを送る際は、"※"を"@"に換えて送信してください。

14.各種申請書・様式など

お問い合わせ
お問い合わせはこちらのページをご参照ください。