令和4年(2022)年度後期 在学生(2022年4月入学者を含む)授業料免除の実施について【対象:日本人学部学生で多浪生】

 熊本大学独自制度による授業料免除(以下「大学独自制度」)で、本学の基準に基づく審査により「全額免除」、「半額免除」又は「不許可」が決定されます。

〈はじめに〉

  熊本大学には、経済的理由などにより納入が困難な学生を対象とした、授業料免除の制度があります。
  授業料免除申請者は、結果が発表されるまで納入が猶予されますので、授業料を納めないでください。
  原則として納入後の返還はしません。
  ※授業料の口座振替を指定している人は、申請をすることで引落しがされません。

 

【対象者】

  以下の(1)・(2)の両方の要件を満たしている必要があります。
 (1)日本人の学部学生で、日本学生支援機構の給付奨学金の認定要件外となっている者のうち、高等学校等
   を卒業した年度の翌年度の末日から、大学に入学した日までの期間が2年超えている者
    該当する者の例 : 2019年3月に高等学校を卒業し、2022年4月に本学に入学
 (2)2019年度以前の入学者で経過措置対象でない者(2019年度に本学独自の授業料免除に申請した
   ことがない者)、又は、2020年度以降に入学した者

 

【申請書類】

  該当の授業料免除申請のしおりをダウンロードし、必要書類を確認してください。また、提出に必要な様式は、
 申請システムよりダウンロードしたものを使用するようにしてください。
  申請書類は、同しおりの10ページ以降を確認してください。

   ・令和4年度後期授業料免除申請のしおり(日本人在学生用)

  なお、通常の申請書類に加えて、以下の書類も提出してください。

    修学支援新制度に関する確認書

 

 【申請期間】

   一次申請(システム入力)後、二次申請(申請書類郵送)を行ってください。
 
    一次申請:令和4年8月23日(火)~令和4年8月31日(水)
    二次申請:令和4年8月23日(火)~令和4年9月 4日(日)※当日消印有効

 

【申請方法】

   ① 申請のしおりを熟読し、必要書類を準備する
   ② 一次申請を行う(授業料免除申請システムでの入力)
   ③ 二次申請を行う(申請書類の郵送)
     ※ レターパックライトで郵送してください

 

【申請先】

  〒8608555 熊本県熊本市中央区黒髪2丁目401 
  熊本大学学生支援部学生生活課経済支援担当 宛
  Tel 096-342-2126  e-mail gag-jumen@jimu.kumamoto-u.ac.jp

 

【結果通知】

  11月下旬頃、電子掲示板(学生用メール)及び学内掲示により通知します。

 

★注意事項★
  ・一次申請(申請システム)を終えていない場合、二次申請(書類提出)はできません。
  ・各申請期間(一次・二次)を過ぎたものは、一切受付をいたしません。
  ・選考方法については、「令和4年度後期授業料免除申請のしおり(日本人在学生用)」の2ページを
   確認してください。
  ・経過措置対象者は一般枠で申請してください。一般枠は申請期間が異なりますので、「熊本大学独自

 

お問い合わせ

学生支援部 学生生活課経済支援担当

096-342-2126、2151

gag-jumen[AT]jimu.kumamoto-u.ac.jp ※ [AT] を @ に書き換えてご使用ください。