Webマガジン「Kumadai Now」魅力いっぱい!熊本大学の応援団[リーダー部&チアリーディング部]

now-short2.jpg

魅力いっぱい!熊本大学の応援団[リーダー部&チアリーディング部]

笑顔はつらつのリーダーが率いる2つの応援団

 今回登場するのは、「応援団」です。といっても2つあり、ひとつが、いわゆる学ランスタイルで、太鼓や旗を使って演舞を行う「リーダー部」。もうひとつが、元気いっぱいのチアリーダーたちが演舞を行う「チアリーディング部」です。こう聞けば、「リーダー部」には野太い声の男子学生が、チアリーディング部には、笑顔のすてきな女子学生がずらりと揃っている姿を想像しますが、熊本大学の応援団は、一味も二味も違う魅力があります。

 その違いというのが、リーダー部を率いる団長が女子学生で、チアリーディング部を率いるキャプテンが男子学生であること。どちらも、はつらつとした笑顔を見ているだけで「応援されている」気持ちになれる、キラリと輝く熊大生。そんなおふたりと、彼らが率いるそれぞれの応援団、所属部員の魅力を紹介します。

応援団[リーダー部&チアリーディング部]

演舞を見る人の「笑顔」がやりがいです!

 リーダー部を率いるのは、理学部3年生の中村あゆみさん。「入学式で見た先輩の演舞をかっこいいと思った」ことが、入部の理由です。なんとリーダー部には、マネージャーをのぞけば過去にひとりの女子学生もおらず、中村さんが初の女性部員、かつ、初の女性団長です。しかも、2年生の時の一年間は、先輩も後輩もいない、たった一人の部員でもありました。「ただ、熊本学園大学の応援団と合同で練習させてもらったり、一人の活動でも、周りの人たちに助けてもらいました」と話します。

 それでも、部員が自分一人だと、何かを決めるのにも相談もできず、ただ模索するのみ。「本音をいえば、課題に追われるようなときは、練習を怠けたこともあります」と中村さん。しかし昨年、3年生になってから、1年生がマネージャーを含め3人も入部。しかも、全員が女子学生です。「後輩が入部してくれたことで、自覚を持つことができました。誰かと一緒に活動できるということは、本当に大きい。しかも、これまでは先輩の存在しか知りませんでしたが、後輩ができたことで、自分がしっかりしないといけないと。そこが難しくもあり、うれしい悲鳴でもります」。応援団には、規律が厳しい、固い、などのイメージがありますが、「私は、楽しく仲良く、というのが目標。応援を、いろんな場面に届けられることを楽しみに活動したいと思っています」。

 演舞を披露して、見てくれたOBや先生方に「すごかったよ」と言われると、とてもうれしいと中村さん。「先月は老人ホームをチアリーディング部と訪問。その時、入居している皆さんが笑顔になって、演舞の一挙手一投足に拍手をくださいました。演舞が終わると、涙を流す方も。演舞をやり切った時の、見てくださった方の表情がやりがいです。それを感じるために演舞に全力を尽くすこと、それが楽しいと思います」。

応援団[リーダー部&チアリーディング部]

キラキラした学生生活をチアリーディングで!

 お話を聞いたのは、法学部3年生の裏拓馬さんです。チアリーディング部で、唯一の男性部員。裏さんもやはり、入学式でチアリーディング部の演舞を見て、「ふたりの男子学生がいて、そのパワフルな演技にひかれて自分もやりたいと思いました」と、入部のきっかけを教えてくれました。しかしながら、その時の先輩ふたりは卒業。その下の学年の部員には男子学生がおらず、現在は、3年生の裏さんが唯一の男性部員です。今はキャプテンとして、部全体を支える毎日。「キャプテンに対する憧れしかなかった頃は知らなかった、大変なことも多いです」と裏さん。中でも、練習構成を決めるのが重要かつ大変な作業だそう。「練習を、どんなメニューで、どんなタイムスケジュールで動くのかを入念に考えておかないと、グダグダで効率の悪い練習になる。そうならないように、苦心しています」と話します。

 演舞を披露するのは、イベント関係が多いそうです。「ショッピングモールのイベントステージや、老人ホームの慰問もあります。熊本大学内でいうと、アメリカンフットボール部が出場する試合のハーフタイムショーなど。そのほかには、7月の九州大会や12月のインカレなど、チアリーディング自体の大会もあります。去年はどちらかというと、自分たちの大会に力を入れました」。

 もちろん、入学式でも演舞を披露。「入学式は、チアリーディング部を1年生に知ってもらえる貴重な機会」と裏さん。「昨年、1年生が7名入部してくれました。これは例年に比べると多くてうれしかったです」と話します。「現役部員は、全員が大学生になって初めてチアリーディングを始めた人ばかり。それも、運動部出身はまれで、高校時代は吹奏楽とか合唱部とか。チアリーディング部は、文化系も輝ける部活なんです。キラキラした学生生活を送ることができますよ!」。新入部員はいつでも歓迎ですと、元気よく話してくれました。

応援団[リーダー部&チアリーディング部]

(2019年3月27日掲載)

お問い合わせ

総務課 広報戦略室

096-342-3269