現在位置: ホーム お知らせ お知らせ(自然科学系) くまもと水循環・減災研究教育センターキックオフシンポジウムを開催しました

くまもと水循環・減災研究教育センターキックオフシンポジウムを開催しました

 くまもと水循環・減災研究教育センターは、去る7月3日にホテル日航熊本にて約150名の参加者のもと、キックオフシンポジウムを開催しました。
   同センターは、学内共同教育研究施設の沿岸域環境科学教育研究センターと大学院自然研究科附属減災型社会システム実践研究教育センターを統合するととも に、大学院先端科学研究部および政策創造研究教育センターの関連分野の教員計12名の専任教員を再配置し、平成29年4月1日に設置されました。
 当日は、初めに原田信志 学長の開会挨拶、熊本県知事公室長の坂本浩 氏、熊本市副市長の多野春光 氏、および国土交通省九州地方整備局河川部河川調査官の永松義敬 氏の3氏より来賓挨拶がありました。その後、柿本竜治センター長および各部門の代表者によるくまもと水循環・減災研究教育センターの概要紹介、引き続き、 京都大学防災研究所の畑山満則教授とマレーシア工科大学のズルキフリ・ビン・ユソップ教授による基調講演が行われました。 
 今後は、先進的な地下水循環・沿岸環境・減災研究を、総合的かつ実践的に推進し、研究教育成果を積極的に地域に還元することで熊本地域の維持・発展に貢献し、併せて研究教育成果をグローバルに発信・展開していきます。 

原田学長による開会挨拶
柿本センター長によるセンター概要紹介

 

お問い合わせ
教育研究支援部自然科学系事務課
総務担当
096-342-3513
タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity