現在位置: ホーム お知らせ お知らせ(自然科学系) 生体信号(脳波)を用いた次世代ヒューマンインターフェース技術の共同研究開始のお知らせ

生体信号(脳波)を用いた次世代ヒューマンインターフェース技術の共同研究開始のお知らせ

この度、株式会社テラプローブと国立大学法人熊本大学は、生体信号(脳波)を用いたヒューマンインターフェース技術の研究について、共同研究契約を締結し、研究を開始いたしました。また、共同研究の対象となる熊本大学の保有技術につきまして、独占的通常実施権許諾を検討するための実施許諾予約権(オプション)契約を締結いたしましたので、以下のとおりお知らせいたします。

詳細:プレスリリース本文(PDF 203KB)

お問い合わせ
株式会社テラプローブ 先行技術開発室
E-mail:ml-atd-support@teraprobe.com
タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity