現在位置: ホーム お知らせ お知らせ(生命科学系) 医療機器を留置した患者のMRI検査を支援する~MR適合性検索システムを実用化

医療機器を留置した患者のMRI検査を支援する~MR適合性検索システムを実用化

 熊本大学 生命科学研究部 医用画像学分野 藤原康博講師らは、メディエ株式会社(東京都中央区)と共同で、国内に流通する医療機器のMRI検査への適合性を調査し、医療従事者や医療機器メーカー等のMRI検査に関連する方々に利用して頂くことを前提に、インターネットを用いて検索可能なシステムとして開発し、実用化しました(製品名:医療機器のMR適合性検索システム/平成29年4月3日より無償提供開始)。
 これにより、体内に医療機器を留置した被検者に対してMRI検査への安全性に関する情報を簡便かつ正確に確認することが容易になり、医療安全の向上に大きく貢献できることが期待されます。

【詳細】プレスリリース本文(PDF 365KB)
 

お問い合わせ
熊本大学大学院生命科学研究部
医用画像学分野
担当:藤原康博
TEL:096-373-5454
e-mail:yfuji※kumamoto-u.ac.jp
(メール送信の際は※を@に換えてください)
タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity