現在位置: ホーム お知らせ お知らせ(生命科学系) プレ柴三郎プログラム学生が、第4回サイエンス・インカレにて文部科学大臣賞を受賞しました!

プレ柴三郎プログラム学生が、第4回サイエンス・インカレにて文部科学大臣賞を受賞しました!

 2月28日(土)〜3月1日(日)に神戸国際会議場にて第4回サイエンス・インカレ(文部科学省主催)が開催され、プレ柴学生でもある医学部医学科4年の永芳 友(ながよし ゆう)さんが文部科学大臣賞を受賞しました。
 1.「数物・化学系」2.「工学系」3.「生物系」4.「情報・融合領域系」の研究分野に分かれており、ファイナリスト6名が選出され、2月28日に口演発表をいたしました。
その審査から、各分野1名が最終審査に進み、3月1日に各分野から選出された4名のファイナリストがプレゼン等を行い、文部科学大臣賞1名および科学技術振興機構理事長賞3名が選出されました。

口演発表の様子

授賞式の様子
永芳さんは、「精神遅滞の分子メカニズム解明を目指して」という口演題目で発表を行い、文部科学大臣賞を受賞しました。

永芳 友さん(左)と指導教員 富澤教授(右)

【参考】プレスリリース本文
文科省サイエンス・インカレHP
熊本大学・柴三郎プログラムHP
 

お問い合わせ
生命科学系事務ユニット 医学事務チーム 総務担当
096-373-5912


 

 

タグ: ,
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity