現在位置: ホーム お知らせ お知らせ(生命科学系) 生命科学研究部血液内科学の満屋教授が朝日賞を受賞

生命科学研究部血液内科学の満屋教授が朝日賞を受賞

 本学の満屋裕明教授(生命科学研究部血液内科学)が、「朝日賞」を受賞しました。
 本賞は、学術、芸術などの分野で傑出した業績をあげ、日本の文化や社会の発展、向上に貢献した個人・団体に贈呈されるものです。
 満屋裕明教授は、世界初の抗エイズ薬の発見と新たな治療薬の開発で、途上国への感染者に安い価格で提供され、治療法確立への貢献が高く評価されました。
 贈呈式は、1月28日(水)に東京・日比谷の帝国ホテルで行われました。

朝日賞贈呈式(東京・日比谷)で受賞の言葉を述べる満屋教授

お問い合わせ
生命科学系事務ユニット 医学事務チーム 総務担当
096-373-5912
タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity