現在位置: ホーム お知らせ お知らせ(生命科学系) 生命科学研究部血液内科学の満屋教授が読売国際協力賞を受賞

生命科学研究部血液内科学の満屋教授が読売国際協力賞を受賞

 本学の満屋裕明教授(生命科学研究部血液内科学)が、「第21回読売国際協力賞」を受賞しました。
 本賞は、国際協力の分野で活躍し、多彩な活動内容と顕著な功績を示した個人・団体に贈呈されるものです。
 満屋裕明教授は、エイズ治療薬を世界で初めて開発し、途上国の貧しい感染者に安い価格で提供し命を救うことに尽力され、高度な研究が国際協力として結びつけた点が高く評価されました。
 贈賞式は、11月11日(火)に東京・丸の内の東京会館で行われました。

読売国際協力賞贈賞式(東京・丸の内)

読売国際協力賞贈賞式(東京・丸の内)

 

お問い合わせ
生命科学系事務ユニット 医学事務チーム 総務担当
096-373-5912

 
タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity