現在位置: ホーム お知らせ お知らせ(生命科学系) 臨床医学教育研究センター完成記念式を挙行しました

臨床医学教育研究センター完成記念式を挙行しました

 平成24年8月11日、本学本荘北キャンパス内、臨床医学教育研究センターにて完成記念式を挙行しました。式典には学生を含め、多数の関係者が出席し、センター建設に伴い、多額の寄附をご恵贈いただいた故奥窪謙先生ご長男奥窪完(たもつ)氏、一般財団法人化学及血清療法研究所理事長宮本誠二氏に、谷口学長より感謝状が贈呈が行されました。式典後には、日本医学教育学会理事長伴信太郎氏の講演会「医学・医療教育の基本―医学教育センターの役割を含めて」が行われました。
 当センターは、本学大学院生命科学研究部附属の医療人教育に特化したセンターとして、平成22年10月に発足しました。医療人教育のシステム構築に関する研究と実践を担い、学部教育のシステム構築とともに臨床研修センターと連携して卒後研修システムの構築を行う「医学教育分野」と、医療人として必要とされる基本的診療技能の実践教育やその教育法の開発を担当する「診療実践教育学分野」の2分野を設置。チュートリアルの教育と実践、共用試験の実施と運営、医学教育FDワークショップの企画運営、学部教育のためのeラーニングシステムの構築等を通して、優れた医療人の育成を目指し、本学卒業生のさらなるレベル向上に大きく貢献することが期待されます。
 建物総工費は、2億9,000万円(設備費含む)。延べ床面積882平方メートル。平成23年9月に着工、平成24年3月に完成し、同7月に内部の設備整備が完了しました。


完成した臨床医学教育研究センター


挨拶する谷口功学長


式辞を述べる竹屋元裕研究部長


日本医学教育学会理事長 伴信太郎氏

 

お問い合わせ
生命科学系事務ユニット 医学事務チーム
096-373-5912

 

タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity