現在位置: ホーム お知らせ お知らせ(教育学部系) 石原昌一名誉教授が平成28年度地域文化功労者文部科学大臣表彰を受けられました

石原昌一名誉教授が平成28年度地域文化功労者文部科学大臣表彰を受けられました

 平成28年12月2日(金)文部科学省にて、平成28年度地域文化功労者表彰式が行われ、本学名誉教授(元教育学部長)の彫刻家 石原昌一先生が文部科学大臣から表彰を受けられました。

 地域文化功労者表彰は、昭和58年から実施されており、全国各地域において、芸術文化の振興、文化財の保護等、地域文化の振興に功績のあった個人及び団体に対して、その功績をたたえ文部科学大臣が表彰するものです。
 石原先生のご功績は、「永年にわたり、彫刻家として優れた作品を発表するとともに、熊本県文化協会副会長等を務め、地域文化の振興に貢献している」とたたえられ、今回の表彰となりました。

 石原先生は、1972(昭和47)年に本学へ彫刻の教員として着任され、2004(平成16)年4月から2006(平成18)年3月まで教育学部長を務められました。
 石原先生の作品は、熊本市内をはじめ熊本県内に数多く設置されおり、JR熊本駅新幹線口に移設された「おてもやん像」や鞠智城のモニュメント「温故創生の碑」など、熊本の歴史と文化を象徴する作品を多数制作されています。
 本学黒髪北キャンパスには、「ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)先生のレリーフ」や「五高寮歌 武夫原頭の歌碑」があり、本荘北キャンパスには「北里柴三郎博士の胸像」が設置されています。


黒髪北キャンパスに建立されている
「ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)先生のレリーフ」
石原昌一先生作
(※画像をクリックすると拡大します)
 

お問い合わせ
教育学部事務課総務担当
096-342-2518
タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity