現在位置: ホーム お知らせ お知らせ(広報) 職員の懲戒処分について

職員の懲戒処分について

 本学職員が、自家用車で交通事故を起こし、道路交通法違反(酒気帯び運転)で逮捕されるという事態を引き起こしたことについて、懲戒処分を行いましたので、公表いたします。

1.被処分職員の所属・職名等
パルスパワー科学研究所 特別研究員
(兼ねて工学部及び大学院自然科学研究科の非常勤講師)
男性 52歳

2.処分書交付年月日
平成29年11月13日

3.処分の内容
停職3月

4.処分に係る事案の概要
上記職員は、平成29年9月4日(月)午後、飲酒の後、自家用車を運転し、九品寺交差点(熊本市中央区)で衝突事故を起こした。職員及び相手方の自動車は、損壊したが、両者に怪我はなかった。
 この事故により、職員は警察に道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕された。

処分の公表に際して(学長コメント)
 このたび、本学職員がこのような事態を引き起こしたことは、誠に遺憾であり、教育関係者としてその責任を痛感するものであります。改めて関係者、地域の皆様、本学学生および保護者の皆様に対し多大なるご迷惑、ご心配をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。この行為は、本学の社会的信頼を著しく損ねるものであるため、厳正な処分をいたしました。本学としては、この事態を深く反省し、厳粛に受け止め、二度と起こさないよう再発防止に取り組み、信頼の回復に努めてまいる所存であります。
                      熊本大学長 原田信志  

 

お問い合わせ
運営基盤管理部労務課
096-342-3187
タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity