現在位置: ホーム 社会連携 産学官連携 復興を支援するためのプロジェクト

復興を支援するためのプロジェクト~平成28年(2016年)熊本地震からの復興のために熊大ができること~

  • 熊本大学は地元の国立大学として、熊本に関する課題研究に取り組んできました。
  • 震災後、本学の多くの研究者からこれまでの研究成果を地域復興に活かせないかと、様々な提案がなされました。
  • 研究者の熊本復興への想いと地域とともに発展を遂げてきた本学の使命として、学長を総括リーダーとする「熊本復興支援プロジェクト」を設置し、活動してきましたが、現在は次のプロジェクトが活動しています。(ご連絡はメールでお願いします)

 

プロジェクト名 リーダー名 メール
震災復興デザインプロジェクト 柿本 竜治
教授
kakimoto※kumamoto-u.ac.jp
阿蘇自然災害ミチゲーションプロジェクト 松田 博貴
教授
hmat※sci.kumamoto-u.ac.jp
熊本城等被災文化財の復興・活用支援プロジェクト 山尾 敏孝
シニア教授
tyamao※kumamoto-u.ac.jp
産業復興プロジェクト 松本 泰道
理事・副学長
yasumi※kumamoto-u.ac.jp
復興ボランティア活動支援プロジェクト 安部 美和
特任助教
m-abe※kumamoto-u.ac.jp

 

  1. いままでの取り組みへ
お問い合わせ
マーケティング推進部社会連携課
e-mail:
fukko-sien※jimu.kumamoto-u.ac.jp
(メール送信の際は※を@に換えてください)
  • Copyright©KumamotoUniversity