現在位置: ホーム 機構・教育研究施設等 埋蔵文化財調査センター お知らせ 熊本大学埋蔵文化財調査センター特別展示2017「生活道具は変わらない?」

熊本大学埋蔵文化財調査センター特別展示2017「生活道具は変わらない?」

日時 2017年12月01日 09時00分 から
2018年04月27日 17時00分

ポスター
(PDF 805KB)

 熊本大学埋蔵文化財調査センターでは、特別展示2017『生活道具は変わらない?』を開催いたします。当センターでは1994年より、大学の地下に眠る遺跡の発掘調査を実施してきました。調査によって、縄文土器や石器など、何百年、何千年前の生活道具である「遺物」が出土します。遺物は遠い過去の人間の生活道具ではありますが、今日の私たちの身の回りの生活道具と変わらないところもあります。展示をご覧いただき、馴染みのなさそうな遺物が、実は今日の生活道具と繋がっていることを実感して頂きたいと思います。


 展示期間中、発掘調査担当者による展示説明会を下記のとおり開催いたします。多数の皆さまのご来場をお待ちいたしております。
 

場  所
埋蔵文化財調査センター1階展示室(黒髪南地区 衝撃実験棟の東側)
キャンパスマップ黒髪南地区[83]番の建物
開催期間
平成29年12月1日(金)~平成30年4月27日(金)
休館日:土曜・日曜・祝日・12月28日~1月3日
開館時間
9:00~17:00
展示解説
平成29年12月8日(金)10:00~11:00
申し込み
不要
詳  細
ポスター(PDF 805KB)

お問い合わせ
埋蔵文化財調査センター
TEL:096-342-3832
e-mail:maibun※jimu.kumamoto-u.ac.jp
(メール送信の際は※を@に換えてください)

 

イベントをカレンダーに追加 vCal iCal
タグ:
  • Copyright©KumamotoUniversity