現在位置: ホーム 機構・教育研究施設等 イノベーション推進センター お知らせ 熊本大学、産総研、NEDO、熊本県が協力協定を締結-熊本県内の産業の創造的復興を支援-

熊本大学、産総研、NEDO、熊本県が協力協定を締結-熊本県内の産業の創造的復興を支援-

 熊本大学、産業技術総合研究所(産総研)、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、熊本県の4者は、3月17日、新産業創出促進による創造的復興に関する協定を締結しました。
 今後協定を締結した4者は、本協定を通じて、自然共生型産業分野、医工連携分野、IoT・AI・ビッグデータ活用分野やこれらの周辺分野において、熊本県内の企業を連携して支援し、新産業の創出を促進します。
 これにより熊本県内の産業の創造的復興と日本の経済の発展に寄与することを目指します。

【協定の内容】
今回締結した協定に関して、具体的な各機関の主な役割と連携の内容は以下のとおりです。

  産総研 NEDO 熊本大学 熊本県
主な役割
  • 技術課題への助言
  • 技術導入・課題解決に必要な研究開発の支援、受託研究および共同研究
  • 技術の事業化戦略に関する助言
  • 企業二―ズに応じた国内外の技術シーズの発掘支援
  • 潜在ユーザーとの連携支援
  • 共同研究
  • 大学の研究成果、知財ストックを活用した企業等の課題の解決支援
  • 県内企業と県外の大学・企業等とのマッチング支援
  • 研究・開発等の支援
  • 企業間のマッチングに関する支援
  • 販路開拓に関する支援
  • 4者連携の取り組みを推進する会議の設置及び運営


連携の内容】
4者は、協定に基づく取り組みを推進する会議(熊本県新産業創出会議(仮称))を設置して、新産業創出促進による熊本県内の産業の創造的復興を図ります。
NEDO、産総研による県内での技術シーズや公募助成の情報提供を行い、受託研究、共同研究および助成事業の活用により、新産業の創出を促進します。
県事業については、協定に基づく特別助成枠などを設けて、県内企業による新産業創出をより一層促進します。


図 協定に基づく事業推進イメージ(熊本県)
(画像をクリックすると拡大します)

 

本内容についてのお問い合わせ
熊本大学イノベ-ション推進機構
産学官地域連携部門
担当:下津浦
TEL:096-342-3966

 


タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity