現在位置: ホーム 機構・教育研究施設等 イノベーション推進センター お知らせ 「ふるさと投資を活用した熊本地震被災地応援ファンドに係る連携協定」を締結

「ふるさと投資を活用した熊本地震被災地応援ファンドに係る連携協定」を締結

 平成28年7月20日、熊本大学は、熊本県、熊本県商工会議所連合会及びミュージックセキュリティーズ株式会社と「ふるさと投資を活用した熊本地震被災地応援ファンドに係る連携協定」を締結しました。

 「ふるさと投資」とは、インターネットを介して広く個人から資金を集める「クラウドファンディング」の手法で資金調達を行い、地方創生に役立つ取組み等を支援する仕組みです。「ふるさと投資」を活用し、本協定により四者が協力して「熊本地震被災地応援ファンド」を立ち上げ、平成28年熊本地震で被災した県内中小企業者の復旧・復興の取組みや更なる事業の発展を支援することとなりました。

 

熊本県庁で行われた調印式にて
(左から田川熊本県商工会議所連合会長、原田熊本大学長、蒲島熊本県知事、
小松ミュージックセキュリティー(株)代表取締役、小野熊本県副知事)

 

お問い合わせ
マーケティング推進部 社会連携課 産学連携チーム
096-342-2036

 

タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity