現在位置: ホーム 機構・教育研究施設等 イノベーション推進センター お知らせ 熊本県、株式会社肥後銀行、一般社団法人熊本県工業連合会及び 株式会社リバネスと「次世代ベンチャーの発掘・育成に向けた連携協定」を締結

熊本県、株式会社肥後銀行、一般社団法人熊本県工業連合会及び 株式会社リバネスと「次世代ベンチャーの発掘・育成に向けた連携協定」を締結

 平成28年2月9日、熊本大学は、熊本県、株式会社肥後銀行、一般社団法人熊本県工業連合会及び株式会社リバネスと、熊本県における次世代ベンチャーの発掘と育成に向けた連携協定を締結しました。

 これまで熊本県、株式会社肥後銀行、一般社団法人熊本県工業連合会及び熊本大学は、県内における「産・官・学・金」連携促進に取り組んできましたが、今後さらにこれを強化し、大学・企業・開発者等の次世代技術を発掘し、ベンチャーを創出・育成するプラットフォームの構築と運営を開始します。

 これにあたり、ベンチャー発掘・育成を行う株式会社リバネスが、これまでに培ってきたものづくり・バイオ・アグリ分野の技術に対する目利き力や運営ノウハウを提供し、プラットフォームの構築とその運営に参加することとなりました。

 今回の連携協定締結を機に、平成28年度より、熊本県内の大学等研究機関及び企業等から次世代技術の発掘、それらに対する創業支援及びハンズオン支援を行い、将来的にグローバルに活躍するメガベンチャーを創出し、熊本県内での新産業創出、雇用促進に繋げることを目指します。

熊本県庁で行われた調印式において、協定書を持つ各代表者
(左から原田熊本大学長、甲斐肥後銀行代表取締役頭取、蒲島熊本県知事、
丸リバネス代表取締役、足立熊本県工業連合会代表理事・会長)

 

お問い合わせ
マーケティング推進部 産学連携ユニット
096-342-2036
タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity