現在位置: ホーム 機構・教育研究施設等 イノベーション推進センター お知らせ 学生ベンチャー・夢プロジェクト参加学生が第15回大学発ベンチャービジネスプランコンテストにおいて九州経済産業局長賞を受賞しました!

学生ベンチャー・夢プロジェクト参加学生が第15回大学発ベンチャービジネスプランコンテストにおいて九州経済産業局長賞を受賞しました!

 平成27年12月18日(金)、福岡市役所講堂で開催された「第15回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト」において、夢プロジェクト参加学生である薬学部薬学科6年の今福匡司さんと、薬学部薬学科3年の富永結菜さんが、九州経済産業局長賞を受賞しました。

発表者:今福 匡司(中央)、富永 結菜(左) 
事業名:「質量分析を駆使した革新的な酸化ストレス解析法を基盤とする受託事業」

 このコンテストは、起業を目指す九州内の大学生等を対象に、大学の技術シーズや社会の課題、日常生活からヒントを得たアイディア、九州の特色を活かしたビジネスプランを募集したものです。
 ビジネスプランとして、(1)学生らしい新規のアイデア(2)ビジネスとして成立する(3)提出書類が判りやすい(4)プレゼンでの表現力・説得力が厳しく審査されました。
 今福さんらのプランは、審査委員長のコメントで「日本の企業はストレスチェックを義務付けられている。ビジネス展開としてはこれらにマッチするものであり、ニーズもあるであろうし期待が持てる。実現まで早く漕ぎつけて欲しい。」との評価を得て、今回の受賞となりました。

 また、この受賞により全国大会(3/10東京開催「キャンパスベンチャーグランプリ全国大会」(主催:日刊工業新聞社))への出場も決定しています。
 当コンテストには、熊本大学の学生が過去に何度も挑戦しておりますが、九州経済産業局長賞の受賞は初であり、全国大会出場も初となります。
今福さんらには全国大会でも大いに実力を発揮される事と期待しています。

 イノベーション推進機構では学生ベンチャー夢プロジェクトを通じ、今後も、今福さんらの努力を後押しするとともに、彼らに続くベンチャー起業を志す学生を発掘し、更なる前進と発展へ導けるよう務めてまいります。

 

お問い合わせ
イノベーション推進機構
(マーケティング推進部産学連携ユニット)

096-342-3209
タグ: ,
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity