地域共同ラボラトリー

概要

地域共同ラボラトリー  阿蘇熊本空港にほど近い熊本テクノリサーチパークに位置し、民間等外部機関との共同研究又は幅広い分野の産学官連携活動を実施する実験・研究施設です。熊本大学で産学官連携活動を推進する研究者や企業が入居・利用可能で、20,000m2の敷地では大型機器の設置や屋外実験も可能です。また、阿蘇に近いため、フィールドワークの拠点や、研修設備としてもご利用いただけます。本学の教育・研究の進展、地域社会における技術開発及び技術教育の振興を目的としています。

  • 熊本県上益城郡益城町田原2081-7(熊本テクノリサーチパーク内)

平成29年度の研究プロジェクト

No 研究テーマ 研究代表者
1 パルスパワーを用いた使用済み家電の選択的破砕法の研究 パルスパワー科学研究所
浪平 隆男 准教授
2 3R新技術に関する研究 パルスパワー科学研究所
浪平 隆男 准教授
3 環境・エネルギー問題への放電プラズマ・レーザーの応用 大学院先端科学研究部
池上 知顯 教授
4 パルスレーザー蒸着法による高機能超伝導薄膜の作製と評価 大学院先端科学研究部
藤吉 孝則 教授
5 原子力・航空機材料の強度特性評価 大学院先端科学研究部
黒田 雅利 准教授
6 廃棄系バイオマスを用いた燃焼熱におる発電の実証研究 大学院先端科学研究部
鳥居 修一 教授
7 光波マイクロホンの技術開発 大学院先端科学研究部
光木 文秋 准教授

 

お問い合わせ
お問い合わせはこちらのページをご参照ください。
  • Copyright©KumamotoUniversity