現在位置: ホーム 機構・教育研究施設等 イノベーション推進センター ラボラトリーについて 各ラボの入居者募集 平成29年度インキュべーションラボラトリー研究開発室入居者募集

平成29年度インキュべーションラボラトリー研究開発室入居者募集

平成29年度インキュベーションラボラトリー研究開発室入居者募集を行います。

 インキュベーションラボラトリーは、本学の研究成果および人的資源を活用し、ベンチャー企業の起業化および起業後の実用化研究の用に供することを目的としています。学内の研究プロジェクトだけではなく、ベンチャー企業等の起業化または起業後の実用化研究の用に供することを目的とする学外の研究チーム(個人)等にも利用対象を広げております。
 本施設の概要、利用方法、応募方法等は以下のとおりです。

施設の概要

  1. 所 在 地:黒髪南キャンパス(衝撃・極限環境研究センター・VBL棟との合同棟)
  2. 施設概要:鉄筋コンクリート造3階建 総面積1,000m2
         ・1階 イノベーション推進機構教員室
              リエゾン会議室、リフレッシュルーム
         ・2階 研究開発室235m2(オープンスペース)
         ・3階 同  上
  3. 設 備 等:高速情報通信回線、冷暖房設備、ガス電気等インフラ完備

利用募集施設(研究開発室)

  • 2階  研究開発室235m2(オープンスペース)
  • 3階  同 上
  • 利用面積は研究室によって異なりますので、下記の図面を参照願います。(最小基準面積24m2
  • 研究内容によっては、利用できない場合がありますので添付の「インキュベーションラボラトリー利用要項」を一読の上、利用の申請を行ってください。

黄色=今回募集する部屋
(※画像をクリックすると拡大します)

利用者の範囲

 利用できる者は、本学の研究成果及び人的資源を活用し、ベンチャー企業等の起業化及びその起業後の実用化研究を行う次に掲げる者のいずれかとします。ただし、利用に当たっては、研究チ-ムを組織していただきます。(本学の教員の場合は、一人でも可)

  1. 本学の職員、大学院生等
  2. 本学の職員と起業化等のための共同研究を行う民間等共同研究員及び受託研究員
  3. 本学の研究成果及び人的資源を活用し、ベンチャー企業等の起業化又は起業後の実用化研究を行う者
  4. その他イノベーション推進センター長が特に必要と認めた者

 研究代表者は、1、2に該当する者については本学の教員、3、4に該当する者については民間等外部機関の者となります。

利用期間

 1年以内(利用開始日の属する年度内)とします。ただし、熊本大学イノベーション推進センター運営協議会(以下「KUICC運営協議会」)において実用化研究について継続の必要性があると判断した場合は、最長3年間利用することができます。また、月割りの入居のご相談にも応じます。

利用料

 (室料) 利用資格1.2.に該当する者・・・24m2:230,400円(年額)
                      43m2:412,800円(年額)
                      48m2:460,800円(年額)
     利用資格3.4.に該当する者・・・別途契約により算定

(スクラバー付ドラフトチャンバー利用料)
 スクラバー付ドラフトチャンバーが設置されている研究開発室(3-5号室、3-6号室)の場合は、上記室料にスクラバー付ドラフトチャンバー利用料が加算されます。
 利用資格1.2.に該当する者・・・60,000円(年額)
 利用資格3.4.に該当する者・・・別途契約により算定

 ※その他、利用資格1.4.に関わらず光熱水費を負担頂きます。

起業化・実用化推進補助金

 新規入居者で起業化・実用化推進補助金の希望者は、イノベーション推進センター(以下「KUICC」)にて申請内容を審査し、起業化もしくは実用化の可能性が十分にあると考えられるプロジェクトに対して、前項「利用料」のうち室料を「起業化・実用化推進補助金」として利用者へ還元します。ただし、KUICCが予算を管理し、その補助金の8割は研究室に備える備品、機器等に当てるものとします。消耗品以外の備品、機器等はKUICCに帰属するものとし、退去時にはインキュラボに残すものとします。

※諸条件がありますので、詳しくは募集案内をご覧ください。

申請期間

※平成29年度の募集は終了しました。
平成29年1月30日(月)~平成29年2月27日(月)
※最終日の平成29年2月27日(月)は、期限を15:00までとしますので、ご注意ください。

申請方法

利用者の決定

 提出された利用申請書について、KUICC運営協議会において審議の上、平成29年3月中に応募者全員に採否をお知らせします。
なお、採択課題については、研究内容を熊本大学の広報誌やWEBサイトなどでご紹介させていただくことがあります。

起業等の相談

 イノベーション推進センター教員を中心に、起業化相談等に応じます。

成果報告書の提出

 利用者(研究代表者)は、イノベーション推進センター長に、別記様式3「研究成果報告書」を利用期間満了後1か月以内に提出してください。

原状復帰

 利用者(研究代表者)は、利用期間終了時に研究開発室を退去する際には、別に定めた備品・機器等の原状回復分担表により、室内の原状復帰をしてください。

利用申請・お問合せ先

※申請書類はメールまたは学内便にてご提出ください。

(提出先)
マーケティング推進部 社会連携課 産学連携チーム  
TEL:096-342-2036(内線2036)
FAX:096-342-3239
E-mail:sangaku-somu※jimu.kumamoto-u.ac.jp

※メールを送る際は、"※"を"@"に換えて送信してください。

各種申請書・様式など

※平成29年度の募集は終了しました。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらのページをご参照ください。
  • Copyright©KumamotoUniversity