現在位置: ホーム 機構・教育研究施設等 イノベーション推進センター ラボラトリーについて 各ラボの入居者募集 平成29年度地域共同ラボラトリー実験研究室入居者募集

平成29年度地域共同ラボラトリー実験研究室入居者募集

平成29年度の地域共同ラボラトリー実験研究室入居者第募集を行います。

施設の概要

 地域共同ラボラトリー(以下「地共ラボ」)は、本学の教育・研究の進展、地域社会における技術開発及び技術教育の振興を目的としています。熊本大学で共同・受託研究を行っている研究者や企業又は産学官連携活動を推進する研究者が入居・利用可能です。

  1. 所在地  熊本県上益城郡益城町田原2081-7(テクノリサーチパーク内)
  2. 施設概要 鉄筋コンクリ-ト造1階建建物面積2,021m2
  3. 設備等  冷暖房設備、ガス、高速情報通信回線等インフラ完備

利用募集施設

 下図の「今回募集する実験研究室」を参照願います。(※画像をクリックすると大きく表示されます)
 なお、研究内容によっては、利用できない場合がありますので、地域共同ラボラトリー利用要項を一読の上、申請を行ってください。ご不明な点はお問い合わせください。

利用者の範囲

 利用できる者は、次に掲げる者とします。

  1. 本学の職員、大学院生等
  2. 本学の職員と共同研究等を行う民間等共同研究員及び受託研究員
  3. その他機構長が特に必要と認めた者(民間等外部機関の者も利用することができる)

研究代表者

 実験研究室の利用にあたっては、共同研究等を行う組織ごとに、各組織の利用者のうちから本学の教員(教授、准教授、講師、助教及び助手をいう)を研究代表者としてください。
 また、上記3.により機構長が特に必要と認めた場合は民間等外部機関の者が研究代表者となることができます。

利用期間

 1年以内(利用開始日の属する年度内)とします。ただし、イノベーション推進センター運営協議会(以下「KUICC運営協議会」)において引き続き共同研究等の必要性があると判断した場合は、1年ごとに利用期間を更新することができます。

利用料

 利用料については、利用を希望する研究プロジェクトの条件により以下のいずれかで負担となります。

  1. 共同研究契約及び受託研究契約を平成29年度中に締結またはその予定の研究代表者の方
    共同研究契約及び受託研究契約の直接経費の10%の額を徴収します。共同研究員のみの場合は研究料の5%の額を徴収しております。但しこれは間接経費の中から支出しております。
    ※ただし、契約額が0円の場合は例外として次の2.に該当します。
  2. 共同研究契約及び受託研究契約を締結する予定がないが、地域等との産学官連携活動を推進するプロジェクト
    利用料(一部屋につき)10,000円/月 となります。

利用申請期間

※平成29年度の募集は終了しました。
平成29年1月30日(月)~平成29年2月27日(月)
※最終日の平成29年2月27日(月)は、期限を15:00までとしますので、ご注意ください。 

利用申請

利用者の決定

 提出された利用申請書について、KUICC運営協議会において審議の上、平成29年3月中に応募者全員に採否をお知らせします。
なお、採択課題については、研究内容を熊本大学の広報誌やWEBサイトなどでご紹介させていただくことがあります。

設備・機器等の使用

平成29年度地域共同ラボラトリー使用規定」に従って使用してください。

成果報告書の提出

 利用者(研究代表者)は、イノベーション推進センター長に、別記様式3「研究成果報告書」を利用期間満了後1か月以内に提出してください。

利用申請・お問合せ先

※申請書類はメールまたは学内便にてご提出ください。

(提出先)
マーケティング推進部 社会連携課 産学連携チーム
TEL:096-342-2036(内線2036)
FAX:096-342-3239
E-mail:sangaku-somu※jimu.kumamoto-u.ac.jp

※メールを送る際は、"※"を"@"に換えて送信してください。

各種申請書・様式など

 ※平成29年度の募集は終了しました。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらのページをご参照ください。
  • Copyright©KumamotoUniversity