現在位置: ホーム 機構・教育研究施設等 イノベーション推進センター イベント 平成26年度「地域共同ラボラトリー高度技術研修」開催のご案内

平成26年度「地域共同ラボラトリー高度技術研修」開催のご案内

日時 2014年12月15日
13時00分 から 16時00分 まで
 

 全学における研究の強化・促進を図るため、下記により、標記セミナーを開催します。
今回は、イノベーション推進機構、自然科学研究科及び工学部の所有する共同利用設備のうち、工学部技術部 機器分析・化学WG が管理、分析業務を担当しているSEM、EPMA、XRD、熱分析、TEM、電子回折についての基礎知識や有効な利用方法等をご紹介します。
多数の研究者、研究支援者及び学生等のご出席をお願い申し上げます。
※本セミナーは企業等一般の方も参加可能です。

日時 平成26年12月15日(月)13:00~16:00(受付:12:30~)
場所 熊本大学 工学部2号館・2F・224 教室
(黒髪南地区 キャンパスマップ[19]番の建物)
参加費 無料
参加申込み 不要(興味のある内容のみの参加も可能です。)
資料 下記からダウンロードしてご持参ください。
熊本大学工学部附属工学研究機器センター
主催 大学院先導機構 研究戦略・研究推進部門 研究サポート推進室
共催 イノベーション推進機構、大学院自然科学研究科、工学部

 

プログラム

時間 演題 講演者
13:00~13:10 開会の挨拶 工学研究機器センター長
教授 池上 知顯
13:10~14:00 SEM, EPMA の基本的な原理とその活用法 工学部技術部生産構造技術系
機器分析・化学WG
技術専門職員 山室 賢輝
14:00~14:10 ― 休 憩 ―
14:10~15:00 X線回折法と熱分析法による材料の評価 工学部技術部応用分析技術系
機器分析・化学WG
技術職員 志田 賢二
15:00~15:10 ― 休 憩 ―
15:10~16:00 透過型電子顕微鏡の基礎と電子回折 工学部技術部生産構造技術系
機器分析・化学WG
技術専門職員 津志田 雅之

※資料はこちら(熊本大学工学部附属工学研究機器センター)からダウンロードしてご持参ください。

【お問い合わせ】
■工学部技術部 機器分析・化学WG
(担当:佐藤撤哉)
TEL:096-342-3879
Mail:t-sato@tech.eng.kumamoto-u.ac.jp
■マーケティング推進部研究推進ユニット先導・拠点担当
森下・鏑流馬(やぶさめ)・宮田
TEL:096-342-3308 FAX:096-342-3149
Mail: k-kyoten@jimu.kumamoto-u.ac.jp
イベントをカレンダーに追加 vCal iCal
タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity