現在位置: ホーム 機構・教育研究施設等 文書館

文書館

文書館について

文書館は、本学の歴史を伝える学内の様々な記録、本学教職員や卒業生の保有する資料、地域に関する資料等の収集・保存・公開を目的として、平成28年4月に設置されました。
現在は、熊本大学六十年史編纂の過程で収集した資料を中心に公開しています。

公開中の所蔵資料

※各資料の詳細については、目録PDFページでご確認ください。

・熊本総合大学期成会資料 2,050点 目録

・熊本大学30年史編集室資料 1,031点 目録

・山崎正董関係資料 59点 目録

・旧制諸教育機関一覧 516点 目録

・熊本大学大学院生命科学研究部細胞病理学分野資料 252点 目録

・福田昇八資料 186点 目録

・甲斐文朗資料 8点 目録

・衞藤光明資料 98点 目録

・熊本大学応援団資料 9点 目録

開館日・閲覧時間

月曜日から金曜日まで(土・日・祝日、年末年始、夏季一斉休業日は休館)
10:00から16:30まで(申込時間:10:00~11:45、13:00~16:00)
※調査・整理作業等により不在の場合がありますので、ご利用の際は、事前にお電話をお願いします。

利用方法

所定の用紙に必要事項を記入の上、ご提出ください。
なお、利用方法等の詳細については、下記規則を参照願います。

場所

熊本大学文書館(キャンパスマップ黒髪南地区[65]番の建物

資料提供のお願い

 文書館では、熊本大学(前身校を含む)や熊本の地域に関する様々な資料を収集しています。広報誌などの刊行物、時間割、講義ノート、文書資料、学生運動関係等のビラ、写真(アルバム)、記念品など熊本大学の歴史に関する資料や熊本の地域に関する資料をお持ちでしたら、寄贈又は貸与にご協力いただきますようお願いいたします。
 なお、資料等の受入にあたり、事前に確認及び手続がありますので、まずは、お電話をお願いします。

お問い合わせ
熊本大学文書館
096-342-3951
archives※jimu.kumamoto-u.ac.jp
(メール送信の際は※を@に換えてください)
  • Copyright©KumamotoUniversity