現在位置: ホーム 入試案内 高大連携

高大連携

高大連携

熊本大学は、高大連携を推進するため、平成24年4月1日、高大連携推進室を開設しました。

高大連携に関する窓口の一本化を進めるとともに、プロジェクト事業として、“高校生のための熊大ワクワク事業”を実施します。

熊本大学の高大連携関係事業

  • 出前授業
    熊本大学では、高等学校に出向いて、本学の各先生の専門的な内容をわかりやすく皆さんに教授する「出前授業」を実施しています。これは、大学での授業の雰 囲気や、日頃授業では体験できない内容を出前授業で体験することによって、生徒たちに専門的な分野の内容や大学そのものに興味をもっていただくことを目的にしています。
  • スーパーサイエンスハイスクール(SSH)
    文部科学省よりSSHの指定を受けた学校では、科学技術系人材の育成のため、各学校で作成した計画に基づき、独自のカリキュラムによる授業や、大学・研究機関などとの連携、地域の特色を生かした課題研究など様々な取り組みを積極的に行っています。
    本学は、この取り組みに協力しています。
  • サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(SPP)
    科学技術振興機構(JST)は、「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト」(SPP)として、児童生徒の科学技術、理科・数学に対する興味・関心と 知的探求心等を育成することを目的として、学校等と大学・科学館等との連携により、科学技術、理科・数学に関する観察、実験、実習等の体験的・問題解決的 な学習活動に対して支援を行っています。
    本学は、この取り組みに協力しています。
  • スーパーグローバルハイスクール(SGH)
    文部科学省よりSGHの指定を受けた学校では、グローバル・リーダー育成のため、目指すべきグローバル人物像を設定し、国際化を進める国内外の大学を中心に企業、国際機 関等と連携を図り、グローバルな社会課題、ビジネス課題をテーマに、横断的・総合的な学習、探求的な学習を行っています。
    本学は、この取り組みに協力しています。

 

お問い合わせ
高大連携推進室
096-342-2712
  • Copyright©KumamotoUniversity