現在位置: ホーム 国際交流 日本人留学生のための情報 交換留学Q&A

交換留学Q&A

Q1 費用はどれくらいかかりますか?

留学先の授業料は必要ありませんが、1ヶ月あたりの宿泊費、食費などの生活費が約8万円。航空券代を入れると1年間の留学費用は150万~230万円くらいです。(国によって違います。)

Q2 留学に興味があるけど、何をしたらいいですか?

英語圏への留学には、必ずIELTS(もしくはTOEFL-iBT)スコアが必要です。IELTS6.0点(もしくはTOEFL-iBT80点)を目指しましょう。まずは、学内のIELTS講座の受講をおすすめします。モデルケースとしては、1年目でIELTSの勉強を頑張る。2年目で交換留学に応募。3年目で留学スタート。

Q3 留学のための奨学金はありますか?

交換留学のための奨学金は次のとおりです。

  • トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム-日本学生支援機構(JASSO)による官民協働海外留学支援制度
    奨学金支給額:月額12~20万円(その他、渡航費と授業料等の支援あり)※留学地域等により異なる。
    人数:全国で1000名(平成28年度予定)
    応募申請方法:国際教育課に応募申請
  • 日本学生支援機構(JASSO)による海外留学支援制度(協定派遣)
    奨学金支給額:月額6~10万円(渡航費なし)※留学地域により異なる。
    支給期間:留学期間中
    申請方法:交換留学申請時に希望の有無を表明
  • 日本学生支援機構(JASSO)による短期留学のための奨学金貸与制度(有利子)
    貸与月額:学部生・・・3,5,8,10,12万円から選択
         大学院生・・5,8,10,13,15万円から選択
    留学時特別増額貸与奨学金:留学時に必要な資金として貸与月額とは別に申請することができます。10,20,30,40,50万円から選択した額を貸与月額の初回振込時に上乗せして振り込まれます。
    申請方法:学生支援部学務課経済支援担当で申請
  • 熊本大学国際奨学事業
    本学学生の海外での学習・研究活動への参加を支援するために、奨学金が支給されます。年度ごとに支援状況は変動します。
    奨学金支給額:1人あたり上限20万円(予定)
    人数:100名程度(予定)
    申請方法:各所属学部で申請

Q4 短期語学研修プログラムはありますか?

モンタナ州立大学(アメリカ・夏期2週間)・アルバータ大学(カナダ・夏期1ヶ月間)・ニューカッスル大学(オーストラリア・春期3週間)・フライブルク(ドイツ・9月約1ヶ月間)など、短期語学研修・文化体験プログラムもあります。そのほか夏期に協定校で実施されているサマープログラムに参加することもできます。 詳細については決まり次第各学部の掲示板等にて通知します。プログラムごとの説明会も開催しています。

Q5 交換留学についての問い合わせは?

  • 学生支援部 国際教育課 国際学生交流チーム(全学教育棟A棟2F)
    TEL:096-342-2135
    E-mail:gji-ryugaku@jimu.※
    (迷惑メールへの対策のため、メールアドレスの kumamoto-u.ac.jp を※に置き換えております。)

留学についての相談のほか、留学した先輩方の体験談など、留学資料の閲覧もできます。IELTSやTOEICのテキスト貸し出しも行っています。ぜひ気軽にお立ち寄りください。
また、国際教育課では、メール配信で留学や英語学習に関連した情報を随時配信しています。参加希望の方は当課にて申込みを受け付けています。

 

お問い合わせ
学生支援部 国際教育課 国際学生交流チーム
096-342-2135
  • Copyright©KumamotoUniversity