現在位置: ホーム 熊本大学基金 寄附者への感謝と顕彰

寄附者への感謝と顕彰

学長による感謝状と副賞の贈呈

 全ての寄附者に対して、学長が感謝状を贈呈し、称号(会員資格)が栄誉会員(個人)または、特別貢献会員(法人・団体)以上の場合は、副賞を贈呈します。
 また、称号会員(特別栄誉会員、栄誉会員、特別貢献会員及び貢献会員)の皆様には、毎年4回、大学広報誌「熊大通信」をお送りいたします。なお、貢献会員の皆様には、5年間とさせていただきます。

芳名録による顕彰

 大学広報誌「熊大通信」等による顕彰(寄附者のご了解のもと、ご芳名、寄附金額等の掲載)に加えて、芳名録を記録として残し、末永く顕彰します。

銘板による顕彰

 寄附者のご芳名を黒髪キャンパス(南地区)の事務局玄関に設置の「熊本大学基金寄附者銘板」に刻銘し、末永く顕彰します。
 なお、個人の場合は、累計寄附額20万円以上の寄附者を顕彰の対象とし、法人・団体等の場合は、累計寄附額50万円以上の寄附者を顕彰の対象とします。

お問い合わせ
マーケティング推進部 基金・同窓会担当
096-342-3129
  • Copyright©KumamotoUniversity