現在位置: ホーム 熊本大学基金 熊本大学基金について 4.遺贈による寄附制度

4.遺贈による寄附制度

 「遺贈による寄付制度」は、卒業生・教職員・一般篤志家の方が所有しておられる資産の一部を、将来、本学に遺贈(遺言による寄付)として寄附したいとお考えの方に、その手続きの便宜を図らせていただくための制度です。ご遺志のとおり財産分配を滞りなく実現するために、本学では複数の信託銀行と協定を結んでおり、遺言に関する手続きを協定信託銀行がご協力させていただきます。
 なお、本制度のご利用を希望される場合は、熊本大学基金事務室までご連絡ください。協定している信託銀行をご案内いたします。また、本学への連絡を省略し、直接、協定信託銀行へご相談していただいても結構です。協定信託銀行は、本店及び全国のどの支店においても対応できるようになっておりますが、最初の窓口は、次の連絡先にお願いいたします。

【協定信託銀行(50音順)】
三井住友信託銀行 熊本支店 財務コンサルタント TEL: 096-355-3211
三井住友信託銀行 熊本中央支店 財産コンサルタント TEL: 096-353-3101

遺贈による寄附手続きの流れ

 

お問い合わせ
マーケティング推進部 基金・同窓会担当
096-342-3129
  • Copyright©KumamotoUniversity