現在位置: ホーム 熊本大学基金 熊本大学基金について 1.熊本大学基金の概要

1.熊本大学基金の概要

「熊本大学基金」の目的

 「熊本大学基金」は、熊本大学が、地域社会と共同し、知の創造、継承、発展を通じて豊かな未来を拓くことを目的とするものです。 

管理運営の基本方針

 「熊本大学基金」は、寄附者の皆様のご期待や思いに応えるべく、有効に活用させていただくほか、豊かな未来を拓くために積み立てを行わせていただきます。
 透明な管理運営体制の下に置くため、委員の半数を学外者が占める「基金運営会議(議長は学長)」で、基金の運営方針、基金の予算・決算、事業計画、募金推進方針、寄附の受入体制などの重要事項を審議し、基金の拡充と事業の推進を図ります。
 また、基金運営会議の下に「企画・募金推進委員会(委員長は基金担当理事)」を置き、具体的な事業の推進に当たります。
 (参考)熊本大学基金規則 熊本大学基金運営会議規則

基金運営会議の委員構成
 基金運営会議は、学長が議長を務め、学外から熊本大学各学部等同窓会会長、熊本大学同友会代表幹事、熊本大学東京連合同窓会会長、熊本大学関西連合同窓会会長、熊本大学九州連合同窓会会長などが、学内からは各学部長などが委員として加わり、審議を行っています。
 (参考)委員名簿
お問い合わせ
マーケティング推進部 基金・同窓会担当
096-342-3129
  • Copyright©KumamotoUniversity