現在位置: ホーム 研究 お知らせ・イベント 震災後のトラウマケア-精神看護の視点から-

震災後のトラウマケア-精神看護の視点から-

日時 2017年09月06日
17時00分 から 18時30分 まで

熊本大学生命倫理研究会
「震災後のトラウマケア -精神看護の視点から-」


ポスター
(PDF 195KB)

このたび、生命倫理研究会の一環として、研究会メンバーの宇佐美しおり教授(大学院生命科学研究部(保健学系))から、「震災後のトラウマケア-精神看護の視点から-」というテーマで、ご講演いただきます。

生命倫理研究会とは、人社系と生命系の研究者が同じテーマで研究討議をおこなう大変ユニークな研究会です。 
今回は、熊本地震後の精神看護について、現状と課題等についてお話しいただき、意見交換をおこなう予定です。

研究会メンバー以外にも広くご参加いただき、活発な議論の機会となることを期待していますので、一般の方からも多くの方々のご参加をお待ちいたしております。

 

場 所 熊本大学 本荘中地区 国際先端医学研究拠点施設 1階 ミーティングラウンジ
キャンパスマップ本荘中地区[21]番の建物
日 時 平成29年9月6日(水)午後5時~午後6時30分
テーマ
震災後のトラウマケア
-精神看護の視点から-
講 師
宇佐美 しおり 教授( 大学院生命科学研究部(保健学系))
申込方法
当日会場にお越しください。事前申込みが可能な方は、9月5日(火)までに、
ご所属とお名前を下記の問合せ先までお知らせください。
駐車場は限りがありますので、できるだけ公共機関でお越しください。

お問い合わせ
マーケティング推進部研究推進課
人文社会科学系国際共同研究拠点担当096-342-2480  
k-senryaku※jimu.kumamoto-u.ac.jp(メール送信の際は※を@に換えてください)
イベントをカレンダーに追加 vCal iCal
タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity