現在位置: ホーム 研究 お知らせ・イベント 人文社会科学系国際共同研究拠点 第六回研究会「音が『見せる』光の動き-運動知覚における視聴覚相互作用-」

人文社会科学系国際共同研究拠点 第六回研究会「音が『見せる』光の動き-運動知覚における視聴覚相互作用-」

日時 2017年02月28日
13時00分 から 14時20分 まで

人文社会科学系国際共同研究拠点 第六回研究会
音が「見せる」光の動き-運動知覚における視聴覚相互作用-


ポスター
(PDF 889KB)

 人文社会科学系国際共同研究拠点では、拠点メンバーによる研究内容を広く知っていただくことを目指して、研究会を開催いたしております。

 第六回は、文学部の寺本渉准教授が上記テーマにて発表いたします。
 我々は、外界を認識する際、視覚情報(顔、車の形)だけでなく、聴覚情報(音声、エンジン音)など複数の感覚情報を無自覚に利用しています。例えば、腹話術師は人形を巧みに使い、実際には腹話術師が話しているにもかかわらず、あたかも人形が話しているような効果を生じさせます。この効果に代表されるように、映像が音の聞こえに強い影響を与える現象は、過去にたくさん報告されています。今回の研究会では、その逆の現象、すなわち音の聞こえが映像の見え方に与える影響について、心理実験と脳イメージングで明らかになった成果をご紹介いたします。
 テレビや映画に代表されるように映像と音は高臨場感マルチメディア技術にとって必要不可欠な要素です。音と映像が脳でどのように処理され、結びついているのかをさらに明らかにすることによって、将来よりいっそう臨場感やリアリティの高いコンテンツを作り出せるようになるかもしれません。

 貴重な機会ですので、幅広い領域の研究者、教員、学生、一般の皆さまのご参加をお待ちしております。

場 所 熊本大学 文法学部棟2階 共用会議室(キャンパスマップ黒髪北地区[1]番の建物
日 時 平成29年2月28日(火)13:00~14:20
テーマ
音が「見せる」光の動き-運動知覚における視聴覚相互作用-
講 師
寺本 渉 准教授(熊本大学 文学部)
申込方法
事前申し込みの必要はありません。当日会場にお越しください。
駐車場は限りがありますので、できるだけ公共機関でお越しください。

お問い合わせ
マーケティング推進部研究推進課
人文社会科学系国際共同研究拠点担当
TEL:096-342-2480  
e-mail:k-senryaku※jimu.kumamoto-u.ac.jp
(メール送信の際は※を@に換えてください)
イベントをカレンダーに追加 vCal iCal
タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity