現在位置: ホーム 研究 各種研究制度 私学研修員等制度

私学研修員等制度

 この制度は、私立学校、専修学校、公立高等専門学校、公共大学の教職員を私学研修員、専修学校研修員、公立高等専門学校研修員、公立大学研修員、教員研修センター研修員として国立大学法人が設置する大学に受け入れるものです。

研究機関
1年で、その期間は4月1日から翌年3月31日までです。 ただし、特別の事情のある場合には、その期間内において、研究期間を1月以上1年未満の範囲内の月数に短縮することができます。

申請手続き
私学研修員の受入れは、私学研修福祉会理事長の申出に基づき、専修学校研修員の受入れは、財団法人専修学校教育振興会理事長の申出に基づき、公立高等専門学校研修員の受入れは、公立高等専門学校研修員を派遣しようとする学校長の申出に基づき、公立大学研修員の受入れは、公立大学研修員を派遣しようとする大学長の申出に基づき、教員研修センター研修員の受入は、独立行政法人教育研修センター理事長の申出に基づき、国立大学法人の長がこれを承認します。

研究料

研修員種別 研究料の額
私学研修員、専修学校研修員
公立高等専門学校研修員
公立大学研修員
実験(臨床を含む)系 3ヶ月 108,240円
非実験系 3ヶ月 54,120円
教員研修センター研修員
[教職員派遣研修(理科教育及び産業教育)]
実験系 3ヶ月 29,160円
非実験系 3ヶ月 16,920円

研究方法
国立大学法人熊本大学内地研究員規則に準じて取り扱います。

手続き等はマーケティング推進部 研究推進ユニット(TEL:(096)-342-3248/3186)が担当しています。



Adobe ReaderPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。


お問い合わせ
マーケティング推進部 研究推進課 科研費担当
096-342-3186
  • Copyright©KumamotoUniversity