現在位置: ホーム 研究 研究活動・研究者情報

研究活動・研究者情報

熊本大学は、高度な学術研究の中核としての機能を高め、最先端の創造的な学術研究を積極的に推進するとともに、人類の文化遺産の豊かな継承・発展に努めています。
また、総合大学の特徴を活かして、人間、社会、自然の諸科学を総合的に深化させ、学際的な研究を推進することにより、人間と環境の共生及び社会の持続可能な発展に寄与します。

総合大学 熊大の研究力

世界の最先端を担う研究から、熊本という地域に密着した研究まで幅広く行われています。発生医学研究所、パルスパワー科学研究所、沿岸域環境科学教育研究センター、エイズ学研究センターなど研究施設が充実しているのも特徴です。学部の枠を超えた研究プロジェクトも進められています。工学部や医学部を中心に建物・施設もどんどん新設されています。企業との共同研究にも取り組んでいます。

 

  • 大学院先導機構
    優れた研究環境を確保し学術研究を推進することにより、国際社会及び地域社会に貢献しうる存在感ある総合大学の構成を目指しています。このために、大学院先導機構では、基礎科学と応用科学の有機的連携のもと、生命科学、自然科学、人文社会科学及び学際・複合・新領域の学問領域で最も力のある分野において先導的研究を重点化し、国際競争力のある研究拠点を推進しています。
  • 研究者検索(教員検索)
    本学に在籍する研究者とその教育研究活動に関する情報を広く社会に紹介するものです。教員が自ら入力したデータに基づいています。キーワード等の検索が可能です。
  • 研究シーズ集
    熊本大学の「知」が詰まった「熊本大学研究シーズ集」。キーワード等の検索が可能です。産学官連携に関することは、イノベーション推進機構へご相談ください。
  • 学術リポジトリ
    熊本大学内で生産された電子的な知的生産物(学術論文,学位論文,プレプリント等)を蓄積、保存し、インターネット上で発信する拠点です。
お問い合わせ
マーケティング推進部 研究推進課
096-342-3242
  • Copyright©KumamotoUniversity