現在位置: ホーム イベント イベント(自然科学系) 第26回半導体量産地域イノベーションのための熊本大学シンポジウム「革新的シリコンアイランドのはじまりIV」を開催

第26回半導体量産地域イノベーションのための熊本大学シンポジウム「革新的シリコンアイランドのはじまりIV」を開催

日時 2014年02月14日
13時15分 から 18時30分 まで

革新的シリコンアイランドのはじまり(IV)
 ~量産技術の進化と高度化、および革新を考える

ポスター
(PDF 456KB)

 我が国の次世代の成長産業の種を熟成するためには、世界を牽引し“産業のコメ”と呼ばれた半導体産業の興隆が不可欠です。九州地域には、半導体産業、エレクトロニクス産業、アプリケーション製品産業、研究機関など、これまでに培ったフルセットの産業集積があり、これを活かした新たな拠点形成、すなわち特区作りが必要と考えます。例えば、半導体集積回路製造業においては、

  • 原子レベルの超微細化生産技術を支える、次世代計測技術による高信頼性の生産拠点
  • 環境・エネルギー分野等の成長分野に応じた、高付加価値製品の生産拠点
  • 需要変動の激しいアプリでの需給ギャップを最小とする、研究開発やマーケティングと融合した生産拠点

の形成が望まれています。
 こうした拠点では、これまでとは次元の異なる「ものづくり」が必要であり、画期的な発想の転換を実現する特区「革新的シリコンアイランド」づくりの端緒とすべく、最先端で活躍される講師の方々を招いたシンポジウムを開催いたします。
熊本大学の研究拠点では『半導体量産拠点の高度化による国際的リーディングインダストリーの形成』を掲げ、具体的には、

  • 目的1.ナノテクノロジーを利用した最先端量産技術の完成
  • 目的2.需給ギャップを生じない最先端量産技術の完成
  • 目的3.失業を生まない、生産性を向上させる最先端量産技術完成

を目指して活動しています。熊本地域の半導体量産拠点がグローバルな競争にさらされている中で、世界トップシェアの製品(ソニーイメージセンサ、三菱パワーデバイス、東京エレクトロンコーターデベロッパー)を育んできました。日本ではあまり目を向けられない量産技術を、成長の糧として今後増々深化させるために、このシンポジウムを企画しました。

日時 平成26年2月14日(金)13:15~
場所 熊本大学工学部百周年記念会館
キャンパスマップ 黒髪南地区 24番の建物
交通機関でのアクセス方法は、交通案内ページをご参照ください
対象 興味のある方
参加費 無料(意見交換会は会費3,000円)
申込方法 事前の参加登録が必要です。下記までお申し込みください。(当日登録可)
  • 参加申込先
    パルスパワー科学研究所 久保田教授 宛
    FAX:096-342-3293
    E-mail:kubota+secretary@cs.※
    (迷惑メールへの対策のため、メールアドレスのkumamoto-u.ac.jp を※に置き換えております。)
プログラム 詳細は開催案内(PDF 222KB)をご覧ください。
主催 国立大学法人熊本大学、経済産業省九州経済産業局、ソニーセミコンダクタ株式会社、株式会社ジェイデバイス
熊本大学内の関係部局
熊本大学大学院自然科学研究科【NaPFA研究拠点・研究コア(新半導体プロセス研究会)、パルスパワー科学研究所、先進マグネシウム国際研究センター、情報電気電子工学専攻、産業創造工学専攻、理学専攻、複合新領域科学専攻】、熊本大学イノベーション推進機構
次回開催予告
  • 次世代情報通信ネットワーク(NGN)~九州電力とNHKの開発技術~
    日時:2014年2月26日(水)16時~17時40分
    開催場所:熊本大学工学部百周年記念館  
    1. NHKにおける次世代放送メディア開発 NHK熊本放送局 技術部長 藤井孝憲
    2. 九州電力におけるスマートメーター用通信システム開発 九州電力 電気通信部長 岩崎和人
  • 日本半導体産業界の将来的課題(仮題)~G450C講演会~
    日時:2014年4月22日(火)13:30~17:00
    開催場所:熊本大学工学部百周年記念館
    1. G450C講演会 ニューヨーク州立大学 教授 平山誠
    2. 特別講演 日本半導体産業界の将来的課題(仮) 経済産業省 商務情報政策局 局長 富田健介

お問い合わせ
パルスパワー科学研究所
096-342-3294

 

イベントをカレンダーに追加 vCal iCal
タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity